ここ一ヶ月練習をお休みしてみました。


一ヶ月も…


毎日の練習がまるっきり練習なしって、結構衝撃


でもなく…ゆっくりしてたなぁー、、くらいで


ヴィパッサナー瞑想で10日間練習をやめたときよりも


ダメージ少なく練習再開してます


ヴィパッサナーの時は、食事制限、行動範狭い、思考も停止で、とにかく全てが止まってた


今回はバケーションのつなぎからお休みしてたから、食べて、遊んで、喋って、と普通に暮らしていたからか…


筋肉が落ちたくらいで、逆に体は柔らかくなり、筋肉がなくなったからなのか、筋肉痛もなかったです


ただそれだけなんだけど、やっぱりいままでと違うことは、練習の質だ


日々の練習って凄いなぁと感じたのは、コツコツとした変化って見えにくいけど、繊細な部分を見分けながら練習できていたのだと


体に必要な筋力がついて、体力がついて、だから感覚が見えてくる


意識の向け方、集中の仕方、自分を大事にする気持ちまでもが、まったく違うのがわかる


なぜ練習が「日々の行い」に入るのか、何年もやり続けなければわからないことは沢山あるし、これからもわかることが増えてくると思う


でも、立ち止まるとよりわかることもあるのでは


The first duty is take care of the body, which is the means to the pursuit of spiritual life.


といった言葉がありますよ