久々のWS。

普段は行かないけど、、オススメの先生の時は行く!


しかも場所が凄くよかった。

秋谷ヨガハウス

DSC_0281


オーナーJUNさん(大工さん)の手作りハウス。

木のぬくもり満載。心地よい空間。眺めサイコー。

そんな中でのWS.

朝日を拝みつつ 湘南134を車を走らせる。

空いてる134はステキだ。。

DSC_0255


まずはマイソール。

とりあえずプライマリーをやってみる。

丁度薪ストーブの前を陣取ることができたからかなりポカポカ。

DSC_0289


スリアナマスカーラでダウンドックしたときに外に目を向けると雪が!

おぉーーー、寒そうだけど良い感じ(☆゚∀゚) 部屋はポカポカ、外は雪がちらつく。

DSC_0280


Luke先生のアジャストはステキだ。

まずはお人形さんのように力抜くと本当に深いとこまで入れてくれる。

先生の声もステキすぎて、きっとあの声はみんなの心にも響く声なんじゃないだろうか。。

とくにサンスクリットの発音は凄いステキだった。

あんな発音でレッドクラスやったらどっかとんでっちゃうかも。
レッドうけてみたかったなぁー。

マイソール練習終わったらデザートタイム。
DSC_0262


他の人が終わるまでマクロビデザートをモグモグ、そして他の人の練習を観察。

先生のアジャストの仕方とか見てると面白い。

人の練習姿見てるのも面白い。

動いてるものって面白い。

と、他の人と議論とかしてみたり。
DSC_0273


マイソールの後はWS。

ウジャイ呼吸について。先生の呼吸は静かな波の音がする。

しっかり最後まで吐ききる。そして吸うときもとても穏やか。

呼吸だけでも自分を観察できるなぁ、、と。プラナヤマは大事だ。

アサナっていう言葉は座るという意味があるらしい。

まさに、座って呼吸して自己観察。ヨガだね。

すでにへろへろだけど、そこへポーズのアプローチについて。

Luke先生のアプローチのしかたはまさに哲学的。

形じゃない。マインドでのアプローチ。 本質だね。 土台があってのヨガの練習がある。

気持ちよいで良い。本人が気持ちよいとやっぱりポーズの見た目に表れるのは明らか。

今日あの人気持ちよさそうに練習してる。って思える人はやっぱり本当に気持ちよくヨガの練習が出来たって言うんだよね。

で、やっぱり頑張ってはいけない。呼吸も荒くならない。力を込めない。

ヨガを始めたからこそ気になるポーズについてだけど、 
ヨガのポーズをうまくできたからってすべてがうまくいくわけじゃない。

ヨガはただ練習するだけ。


なぜヨガをするのか。

そこから自分にどう影響するのか。ヨガからなにを見るのか。
それはひとそれぞれ個人的に見つけるものだと私は思う。見つける必要もないかも知れないけど。。。


グルジは、イロイロな質問をしてくる人に対して誰に対しても同じことを言う。

”Do Your Practice”

練習しなさい。

それ以外になにがあるだろうか??



WS終わってからはやっとランチタイム♪

マクロビ料理。
おいしぃー。
お腹が空きすぎていっぱいたべたいのに食べれなかったぁー(´Д⊂)
DSC_0300



食事の後はなんだかまどろむ。
DSC_0316


眠くなるけど、ここのスタジオの雰囲気にみんな飲み込まれる。

うだうだみんなでしゃべったりごろごろしたり、猫ちゃんを観察したり!
DSC_0303



なんだかんだで日も暮れる。


なんだか遊びに来た気分。

またこのスタジオに遊びにきたいな!

DSC_0296