Mysore Atsugi

厚木、愛甲石田でヨガ教室を開催してます。 アシュタンガヨガ、マイソールをメインにインヨガも指導してます。 ヨガのこと、日々の気づきを綴ってます。

2014年11月

ワークショップ あきや

久々に秋谷でのワークショップ
2014-11-29-10-44-08



この場所の心地よさ
2014-11-29-10-44-23



そして猫
2014-11-29-09-11-47



何よりもな目的のマクロビランチ
2014-11-29-13-08-42





とりあえずメモ


今回は渋谷に通っているあたいの先生、タリック様のワークショップ


初心者用ワークショップっと言いながらも、やはり初心が一番大事よね


タリックせんせーが言う言葉一つ一つは、常に心にとどめておきたい事



私の脳みそはアシュタンガだなーと、共感できました



最近はハタヨガとは何ぞや、と疑問だったんだけど、それは私のやるヨガではないので、もういーや



トリスターナでヨガやってきます



目線
呼吸
バンダ

そしてアーサナ



からの



心の波が、、すーーーっとね



なりやすいと




あと、ヴィンヤサの大事さ



これ本当に大事大事大事ーーー


私が思うヴィンヤサはスムーズさ


というか、、途切らせない



途中で休むなんて勿体無い



呼吸、バンダ、乱れるじゃん



もし、無意識で休んでたら



それも気づけるように



自分で無意識なのを気づくのが大事




2014-11-29-14-33-14



パツパツ中

ぽつねん
2014-11-25-07-21-40



今年は本当に人が来なくなったなぁー


寒くなったし部屋はあったまってますけどー
2014-11-25-07-22-25



人来なくても、まだスタジオは続ける予定ですw



さて、



マイムーンの時は練習する人としない人と分かれるようだ


私は完全に休んじゃう


練習できる人凄い!



しかし、前は私もやってたけど


出来なくなったー


身体がパツパツでむくんで無理〜



昨日なんて眠すぎて7時にはバタリ



本能に逆らえなくなってきてしまったよ



マイムーン中だから、はやくこのパツパツから逃れたい



さざんか満開!
大家さんが柿の木枝ばさりと切っちまったよー鳥が来なーい
image

とっても強い私

人によく、ともみは強い


と言われる



そして、本当に自分は強いと思う



心も体もです



たまに、強がってるんじゃ(´・Д・)」



なんて、よく知らない人に憶測され



そんな事ないと言っても意味ないから



何も言えずw



何がそんなに強いのか、自分の行動と他者を比較すると…




普段でも強い私だって弱る時もある



身体的には楽しんで苦しみを受け入れるけど



精神的苦痛はつらー



そんな時っていてもたってもいられないから



全力で誰かに頼っちゃう



親とか友達とか



あたいーいまーつーらーいーのーよー



なんて、ぐちぐちツラツラ



慰めてもらって直ぐに元気



ちょー嫌な事あっても



直ぐに人に頼り



うわぁーーーって出しまくるから



その後はそんないつまでもツラツラしてないなー
(私的には)



普段から強いと、裏では弱いんじゃ憶測は間違え



普段から弱っちくて人頼る人はそれはそれで強いんだとおもー



人を頼れる強さっ



もちろん、頼ってこられたら全力で受けるよ!

心の波がすーーっとなくなるその時

心の波を立てないことがヨガ?



人間は痛みに対してどうしても逃れたいと思う生き物



痛みが最上級にあって、その次に熱さ、冷たさ、、とくる


らしぃー



苦痛からは逃げたいと思うから、



痛みを感じると逃れようとする


潜在意識からくる逃れの欲望


たぶんエゴ


でも逃れる事をする時は顕在意識下におるわけだ



そうなの?よくわかんないけど


もういーやって逃れる事を決めるのは顕在意識だと思う



ヨガをやっていると、なぜ潜在意識に呼び掛けられるか


きついポーズをやっているとき


私はパリブリッタパールシュボッコナーサナの時(ねじりぽーず)に思うことがある


一瞬苦しいっ


って思うんだけど、目線と呼吸とバンダに意識をすりかえると



心の波がすーーーっとなくなって落ち着く


痛みとか苦しいとかどっかいっちゃうのだ


その苦しみをぽんっと乗り越えた先って


潜在意識下に居るような気がするんだ


苦しみはそこにあるんだけど、心はそこにいないみたいな


ある意味トランス状態?なかんじ?


修行僧の人たちはこのトランス状態に持って行く術をしっているように


ヨガでもそれができるんじゃね、、?なんて


ヨガも修行のひとつだしね


この感覚に行っている人いたらおせーてください!



以前も心の波に付いて書いてました。
(1年前かっ)
練習メモメモ 練習で波をなくす


練習をしていなければ心の波は消えないってことを
以前から知っていたんだっ

なんなんだあたしw


今まで自分は信用できないって思ってたけど、
自分の感覚は信用していーんだと思えるようになってきた 

今年初七号食

七号食始めた 


今日は2日目


何年振りかの風邪、神経痛がちょいちょいでてきた、便通が最近わるい、低体温


色々みると、なんだか不健康


ヨガやってるのになんで?とか色々聞かれるけれど、


ヨガやってたって病気にもなるだろうさ


万能な物事なんてないの


ヨガをやってるからこそ色々体感してしまう事もあるのさ


七号食をやるときって、


や、、、やろうっ!


って突然なるんだけど、そうゆうときって色々とタイミングが合って


やることになるんだと思う


でも、やり始めると、色々な誘惑や葛藤が、、、www


突然母親からランチの誘いとか(ランチって言葉に弱い)


お土産もらったりとかなんとか、、(目に見えないところにしまう)


どれもちょっとした試練だなぁーとか思いながらも


そこまでして七号食しなくったっても、、って思うし


楽しく食事ができればいいのに


なぜやらなきゃいけないの?とか思ったり


やらなくてもいいんだけど


気質だね、、性格だね、、白黒どっちか、、


途中でぽぃーーって投げれたらどんなに楽なんでしょうか



どうして途中放棄が出来ないのかな?


周りの目を気にしていないのは、、言うまでもない


自分が許せないのだ


自分で作り上げているエゴ、、!


これ、、エゴ! ぎゃぁーーー



10日後も玄米食べ続けているか、


辞めてたらある意味自分に勝ってるのかも



でも、七号食は食事作らなくていぃーから


とっても楽ちん

 

10月ハイキング

10月は遠征が多く色々なお山に行きました。

八ヶ岳、岩手、奥秩父などなど、、、

白駒池 岩手山 塔ノ岳 乾徳山



10月2日 白駒池 ニュウ 高見石


 今年どうしても行きたかった場所、白駒池に紅葉を見に。
IMG_3000 (470x313)



11月に行こうとしたら、どうやらすでに紅葉が始まってしまっているようで、
今回に変更。


友達と行こうとしていたので、ごめんねぇー

一人で行ってくる!ってなったんだけど、

文科系の友達はたいして残念そうでなかったような。。。汗



でも、久々に一人で山登りは思った以上に気楽だったのか


終始ルンルン♪


まずは、白駒池の周辺を散策!
IMG_2498 (470x313)



白駒池に行くまでの道は、コケ、苔、こけ!!!


IMG_2702 (470x313)



IMG_2778 (470x313)



IMG_2705 (470x313)



ここはコケがいっぱいあるところだから


そりゃーもぉーテンションが!


池に行く前にとってもキレイなコケたちを見れて幸せ
IMG_2441 (470x313)


そして白駒池。
IMG_2463 (470x313)



なかなかの紅葉っぷり!
IMG_2464 (470x313)




すでに何名かスタンバイ状態。
IMG_2465 (470x313)



朝日が当たるのを待っている模様。


すでにきれーだしぃー
IMG_2460 (470x313)



そして、その後すぐさまニュウを目指す。
IMG_2595 (470x313)


面白い名前のお山です。

ニュウだか、にゆうだか、、にゆ


ニュウまでの道もずぅーーーーーーーっとコケ
IMG_2416 (470x313)


苔のオンパレード
IMG_2443 (470x313)



苔の森の中でしばし休憩してみたり
IMG_2602 (470x313)


おやつ食べてみたり


色々堪能っ


一人だから自由に行動できる



そしてっ




ニュウに到着するや、わぁーーーーってなった!
IMG_2634 (470x313)



こんなに素敵な景色だとは!


もちろん富士山もお目見え。
IMG_2630 (470x313)


白駒池も上からのぞくとイー感じ。
IMG_2623 (470x313)


もう一二週間遅ければ、もっと紅葉してるかも?


その後、天狗岳に行くか悩むも、、
IMG_2616 (470x313)


午後は雨の予定なので、高見石に。


高見石もどうしても行きたかった場所!


高見石小屋が素敵な小屋なので、いつかとまりたぁーーい。


高見石までの道のりもコケ、苔、こけーーーー
IMG_2589 (470x313)




天狗岳の向こう側は硫黄岳になってて、


つい2週間前に行ったところ、、近いのにとぉーいぃーーー。


次回は天狗にもいって、どっか小屋に泊まろうっ


御嶽山も見えるはずが、丁度ガスってて見えなかった。
IMG_2689 (470x313)



御嶽神社に行く予定がいけなくなったので、
手を合わせて高見石にゴーです。
以前の詳細


高見石小屋に到着し、すぐさま高見石に取り掛かるっ!
IMG_2715 (470x313)


とりあえずザックおろして。。。



岩ごろごろをひょいひょい登っていくと
IMG_2716 (470x313)


じゃーーん、白駒池アゲーーイン
IMG_2723 (470x313)


上から見るこの景色は素敵だねぇー


その後はランプが素敵な高見石小屋でまったりしたい!
IMG_2733 (470x313)


って決めてたから、ここでごはん。


カレーとか食べたかったけど、


名物の揚げパンにおやつをほおばる。
IMG_2736 (470x313)



おいしぃーね。お茶は自分で沸かして、、、と。


そしてどうやら雲行き怪しく寒いからすぐに下山。。。



下山もコケ道。素敵。
IMG_2741 (470x313)







でも、下山なのでしょんぼり。



下山後は牧場アイス!んまーーい。上手い。うまい。成分表もOK。
写真 2014-10-02 12 31 58 (353x470)



その後はぜひともここまで来たらの温泉!


チョイスは明治温泉



ここ、素敵すぎる!眺めがやばかったぁー
写真 2014-10-02 14 01 10


川が見え、滝がみえ、紅葉がみえ、しかも、苔むしった川とか。。。涎


温泉じたいも鉱泉の影響なのか、赤い!


温度も良いし、気持ちよかったぁー♪


 
10月11日 岩手山

 
夏からのリベンジで、紅葉とかも♪



もちろん天気はすごいーーーよいーー
IMG_3044 (470x313)



土曜日だから6時前で車いっぱいー
IMG_2950 (470x313)



横浜ナンバーもいて、同志がいる!とか勝手に思ったり。


岩手山がまずは赤く染まる
IMG_2956 (470x313)



紅葉が素敵だった
IMG_3015 (470x313)



活火山のお山。警戒レベルは1。

登山口入口に目立つように登山届の場所があるから良い。
IMG_2957 (470x313)


IMG_3270 (470x313)

 
1合目
 IMG_3011 (470x313)


2合目
IMG_3019 (470x313)



3合目
IMG_3027 (470x313)


4合目でいきなりこんな
IMG_3047 (470x313)


溶岩で靴が心配。でもごつごつ岩で上りやすい
IMG_3073 (470x313)


そこからガレたところで滑りながらー
IMG_3061 (470x313)


途中で道を失い、、いきなり割れた6合目
IMG_3068 (470x313)


景色はきれーーー
IMG_3246 (470x313)


からーー、7合目に入る
IMG_3085 (470x313)


上の方は霜がぁー
IMG_3082 (470x313)


ふぅーー、やっと岩手山避難小屋ーーーーーーーーーっ
IMG_3095 (470x313)

そして、あそこのてっぺんを目指すよっ
IMG_3102 (470x313)


人は結構のぼってて、ぞろぞろと。
IMG_3113 (470x313)


そして、上の縁のぶぶんに到着しーーー
IMG_3143 (470x313)


おぉーーあの端っこが頂上よっ
IMG_3165 (470x313)


こーこーが山頂ー(一気に登ってきたーーー)
IMG_3175 (470x313)


八幡平平野を一望
IMG_3174 (470x313)


気になる岩手山の内側 カルデラっぽくなってると思ったら、良く分からん。
IMG_3151 (470x313)


遠目から、、、山頂は暴風で寒くってっ
IMG_3189 (470x313)


お腹すいたの限界で避難小屋に避難で
写真 2014-10-11 11 11 53 (353x470)


クッキーとかお母さんのおにぎりとか
写真 2014-10-11 10 57 20 (353x470)



下山もゆるりと紅葉みながら♪
IMG_2983 (470x313)


下山すると、アイス売ってるおばちゃんが!もちろん下山後はアイス!
写真 2014-10-11 13 30 54 (353x470)


車もいっぱい増えてるよ
IMG_3310 (470x313)



なんだか駆け抜けて登った感があるけど


とっても楽しかったのです。


富士山に登ると、あのガレガレがずっとかぁーと思うと


岩手山で十分満足よ♪



10月18日 塔の岳

(参加者 ともみ Wさん、Mさん、Yさん、Sさん)

P車場7時半→山頂11時半→P車場15時半


久々の大人数で久々の丹沢!

近頃遠征ばかりで丹沢落ち着く。


ゆっくり上ってゆっくり降りてきたぁー


初心者2人連れて行き、いきなり塔の岳はつらいのでは、、とおもいつつ


何とかなるもんです。


流石晴れ女が二人もいたので快晴よっ


うしさんも放牧状態
2014-10-18-07-28-41


富士山もうっすら見えたけど、iPhoneの威力はまだまだだな
2014-10-18-10-11-44

 
下のほうはまだまだ緑々しいかんじだけど
2014-10-18-08-11-08


丹沢の内側は紅葉していてきれーだった
2014-10-18-11-08-48

 
上の方ならもみじも紅葉
2014-10-18-11-00-32
 

相変わらず階段地獄できついバカ尾根
2014-10-18-10-11-39


山頂はぽかぽかしていたけど、富士山は雲のなかへ。。。。
2014-10-18-11-37-53


はまってるお弁当さん食べて1時間以上まーーーたり
 2014-10-18-11-49-48



天気よいからノーーんびり。


しかーーし、土曜日とあって人多いねぇー。


山頂はなかなかの混みようで。



下山後はなんつっ亭でラーメン♪

久々のなんつっ亭うまぁーーい。
アイスもたべちゃったぁー(*゚∀゚)


10月30日 乾徳山

(参加者 ともみ Aさん)

P車場6時半→山頂10時半→P車場2時


以前金峰山に行った時に山梨県民におススメされたお山。
IMG_3474 (470x313)



なんだかアスレチックみたいな山で面白そう!と思い
Aさん誘って登った!ここもよじ登るかんじで。
IMG_3438 (470x313)



お山に登るときは、朝に2つおにぎりを食べると、
途中の行動食を食べる手間がなくなるので、いつもそうしております。



Aさんもその効果を実感されているおひとり。


なのに、、途中朝の談合坂SAでまさかの生どら焼きスウィーツタイム!


しかも予定よりもすごく早く付いて余裕!



駐車場には私たちと同じくらいに湘南ナンバーの同志が!
IMG_3345 (470x313)


必殺後追いでちゃっかり付いていく


途中から追い越す形になってしまい、先に進む


そしたらとってもキレイな滝が!
IMG_3367 (470x313)



川もきれー




でもね、一向にちんたらしていても湘南同志が現れない




地図見てびつくり、ここ登山道じゃねぇーしっ。



道理で歩きやすい林道がつづくなあーーなんて
IMG_3357 (470x313)




30分もかけたのに、、15分くらいで登山道に戻る。
IMG_3373 (470x313)



そういえば、ここらへんで休んでたところを追い抜いた。


おしゃべりに夢中で、、、気づかず。


きっと同志は1時間くらい先に山頂でしょうね




登山道っぽいわぁー
IMG_3377 (470x313)



そして紅葉キレイ!
IMG_3385 (470x313)



こうようーーー
IMG_3387 (470x313)


途中からはススキの草原を歩く感じなんだけど
IMG_3406 (470x313)



私のひねくれ性格が発揮して、ちょっとした踏み跡のある道を選び



登山道じゃないところを歩いてみた




険しいけど、歩けなくもない、、、




遠目で登山道も確認できるし安心


後ろからおじさん付いてきちゃったし。。。


でもね、、富士山もくっきり見える素敵な道
IMG_3408 (470x313)


晴れ女!後ろのおじさんも笑顔!うれしぃー♪


やっと登山道との合流
IMG_3511 (470x313)




そしてここで、同志に遭遇。。。



あれ?!


もちろんお互いに「?」


私らはずいぶんショートカットコースを選んだようで、、同志に追いついちゃった


そしてここからはアスレチック状態
IMG_3441 (470x313)

 
岩に挟まり
2014-10-30-14-54-58
 

反対側からも写真
IMG_3431 (470x313)

 
最後の難所も面白いよぉー
IMG_3467 (470x313)
 

ずりずり岩が滑るからほぼ腕力w
2014-10-30-14-57-27
 


山頂は岩岩岩 人があまり立っていられない感じ
IMG_3470 (470x313)


とりあえずお腹すいたし休憩だお
IMG_3475 (470x313)


レッツ弁当タイム!
IMG_3476 (470x313)



Aさんからもらった千葉の銘菓ぴーなっつ最中
IMG_3478 (470x313)

 
トーハトの優秀なおやつ
IMG_3480 (470x313)


帰りは迂回路で安全に変えるー
 IMG_3498 (470x313)

落ち葉フミフミしながら帰るのだ
IMG_3514 (470x313)



下山後はほうとう!前回金峰山の時に麺切れで入れなかったところ!
2014-10-30-15-14-49



こちらのほうとうもうんまぁーー。本当に今まで食べてきたほうとうはなんだったのか。。。
2014-10-30-14-48-34



古民家で落ち着く場所です。
2014-10-30-15-15-34


奥深い茶道

陶芸展に行く事になり、そこで茶道体験をさせてもらった。


茶道ってめっちゃ奥深いー


四季によっても、色々ルールがあるし、


とにかく作法とゆーか、、、


どっちの手でなに持つか、次の動作は何かも決まってるし


アシュタンガ的な、、、www


ケッコウナオテマエデ…
2014-11-01-18-34-32



泡立てるのに、めちゃくちゃ右腕の筋肉の乳酸溜まりまくり



本気でやるとクリーミーな泡が


一つ一つ教えてくれた先生はステキだった
2014-11-01-14-47-32
Tomomi
Archives
ギャラリー
  • 私がどうしたいのか
  • 2020年って特別なのか?
  • 頑張るを選ぶ人
  • 目覚めさせられる私たち 2020年はラストの…
  • お庭に紫陽花が植えられた
  • 10年間を振り返ってみると、あの頃は…
  • 10年間を振り返ってみると、あの頃は…
  • フラワーエッセンス注入の日
  • いらない過小評価、そして解放
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ