Mysore Atsugi

厚木、愛甲石田でヨガ教室を開催してます。 アシュタンガヨガ、マイソールをメインにインヨガも指導してます。 ヨガのこと、日々の気づきを綴ってます。

2013年07月

ローフー

なんだか今年の夏は涼しいかも?!


去年よりうなだれてない、、夜は結構涼しい気がする


ヨガをやれば大量の汗はかくけれど


そだ、ヨガやって大量に汗かいたあとってすっごくすっきりして涼しい


夏こそ汗をかく!!


そして、、、夏は火のそばに寄りたくないし火を使った料理がちょっと億劫だーー


ってことこで、、??


ローフードって素敵だなぁー(夏場は、、だけど)


前回のフルレッドのクラスでローフードのおやつを出しましたぁ〜


来た人は暑い中汗をかいてミネラルビタミン大量にだしたので補給してもらおうと


おやつ作っておきましたよっ
写真 2013-07-28 9 50 30


アーモンドシナモントリュフ


シナモンのスパイスが良い感じ!!


一つ食べると癖になるウマサ←自画自賛(汗)


ロートリュフは簡単なんで今回作った私レシピの分量を紹介しておきます


アーモンド:デーツ
1カップ:1カップ
シナモン少々


1)アーモンドは水で3時間から12時かん浸す

2)デーツを刻む

3)アーモンドとデーツをフープロでガーーーーっと混ぜる

4)丸めたり、天板に敷き詰めたりして形を整えて冷凍庫へ

5)固まったらシナモンをふりかける


以上!!!


か、、簡単!!!!!


冷凍してもカチコチに固まらないから大丈夫〜


冷凍庫に入れておいて栄養補給で一口パクリ(とつずけて食べ続けてしまう)


チョコ好きはココアとかローカカオとかキャロブパウダーを大匙1マゼマゼしてもOK
ナッツもいろいろ試してもOK
(ヘーゼルナッツとか、、やばい!!)



是非暑い夏火を使いたくないけどおやつ作りたい人には簡単で美味しいローフードレシピをシェアしましょっ♪










 

動物すきデス

ちなみに、、チャリティー先は気になりますよねぇーーーってことで



こちらの清川村犬猫避難所にワンコやヌコたちが保護されているゾ 
IMG_2468




 施設はなかなか綺麗に整頓されていて、それなりに色々改良も必要なのかも知れないけれど、スタッフさんやボランティアの皆様あくせく動物たちのお世話頑張っております



しかも、この暑いなか汗だくになりながら色々作業をしていてなんとも献身的だなぁーーと感心するばかり


私も暇があればボランティアさせていただきます〜


なによりも、山の中だから下界より涼しい!
IMG_2484


 
ちょいとだけワンコ紹介〜〜〜!

IMG_2476
東京シロ(東京出身だから)
チワワとの混合
皮膚病があって治療中
なんかいつも渋い顔してるかも、、でもかわいーんです!
近寄るとスリスリしてくる♪




IMG_2485

こちらは福島シロ(福島出身だから)
イケ犬(ケン)です!
すらっとモデルみたい!
左耳だけたれてるのかわいーーすぎ



IMG_2483

フク君
被災地でフィラリアにかかってしまったらしくちょっと心臓弱い
余命1ヶ月といわれつつ頑張って生きているぞ!
この前も倒れちゃったみたい(汗)
でも見た目凄い元気!




IMG_2496

プーちゃん
この子も病気してるぅー
病気でよだれが止まらなかったりと、、、お薬飲んだりと治療中
おとなしい子


IMG_2497

マロンちゃん
なぜか私はマロンとの散歩が好きです!
毎回マロン指名(笑)
マロンはロングウォークができる子だからかなぁー
一緒にトコトコ山の中歩くのスキよっ


IMG_2560

ロッキー
被災地にて迷子の中足の骨を折ってしまったらしくビッコしながら歩く
けど、もう痛みは無いらしくちゃんと散歩できる
でも、見ているこっちは痛々しい。。。。
いつも素敵な表情をする子


IMG_2564

茶々(チャチャ)
耳たれてる!かわいぃーーー
ちょっぴり臆病な面があるみたい。
いっつも足にリードを絡めてる、、、動き回るのスキなのかなぁー


IMG_2524

こじろう
口にはめてるのは噛むからではなく、、、
神経系の病気でなんでも口に入れて飲み込んでしまうから
散歩中も石など飲み込まないように、、です
いつもホンワカな感じ


IMG_2574

ソラ
遠めから、、、、
私がソラをちょっと苦手なのがバレてるっぽい
目があえばほえられちゃう。。。
はやく仲良くなりたいけど、私の心の準備がまだのよう!



あと、、まだ写真とってない子がいたわ!
ジュンちゃん、、、あぁーなんでとってないんだぁー。ちっ
ジュンちゃんはポッテリしていてやさしい子です


ネコちゃんはすぐに引き取り手があわられます


イヌは病気の子も多く手がかかるからなかなか引き取り手がおりませぬ。。。


なので、この子達を保護し生活させてあげる為に必要な事が沢山あるんだー


だって、イヌ一匹飼うだけでも大変でしょ?!


ただ生きてるだけじゃないんだな


病気もするし、ご飯も食べるし、遊んだり、甘えたり、寒がったり、暑がったり


スタッフさんやボランティアさん達の動物に対しての愛情がひしひし感じられた場所でした



 

お外でヨガ

どんな感じで進めようかなぁ〜〜って



思いながら今日はこちらに出向きましたよ〜



IMG_2618

 

伊勢原運動公園展望台広場


体育館からとことこ丘に登ること10分


すんばらしい景色が広がってる


本日天気もよく雲も良い感じ


こちらで一人ヨガをのびのびやっちゃった♪


手を上に仰げば高い空、青い空、棉雲空


気持ちよかった


内容をどうするかちょっと考えながら、でも半分はぼーーーっとしてた


日が沈むと大山は赤く染まった感じでそれもまた素敵な感じ


日が沈むとヒグラシが鳴くのを知っているでしょうか?!


ヒグラシって夏の夜になるよぉーな合図で好きだ


さて、スイカ食べようみたいな。。。さて、花火でもしようみたいな。。。


子供な気分に帰っちゃう


ま、とにかくヨガしてて気持ちよかった


動くことしなくってもそこにいるだけで気持ちよい


だから、動かなくっても良いから、見学だけでも来てほしぃーなぁーって思うのです


もちろん、お好きにチャリティー寄付しちゃって下さいなっ



 

庭がいー感じだよー

今年はゴーヤを植えた


やっとこさ実がなり始めたー
画像1




勿論朝顔も植えてます
画像1

明日の朝咲くであろう候補な蕾


そしてかぼちゃもあるぞ
画像1

まだまだ、いや、実がなるかは不明


ゴーヤ観察してたら、何か必死にしがみついてる子発見
画像1



クローズアップ
画像1

こっち見てたw

すべては点でつながっている

すごくアシュタンガ的な考えだなーと思ったんだけど



世の中は時間と空間によって日々過ぎてゆく



が常識のようになってしまったけれど



今は考えが変わってきているらしい




過去も未来も現在も異次元も二次元も四次元もすべて点で繋がっている



事が論されているらしい



時間と空間さえも目で見えないからどのように繋がっているかわからないけど



過去があって未来があってそれは目で見えるしみえてくるもの


だから納得しやすいのかもしれないけれど


異次元や四次元になるとどのように繋がっているか見えないから


わかりづらいのかもしれない



でも、点で繋がっているはしっくりする、、、なんとなく



時間軸だけでは異次元の世界を排除した考えになってしまうではないか!



点でどのように繋がっているのかは見えないからやっぱり解らないけれど



アシュタンガヨガのように、なにかヴィンヤサ的なもので繋がっているのではないかなぁ



だからね、過去も未来も現在もすべて点で繋がっているとしたら



そんな考えの中ですごせたら凄く気持ちが楽になる



過去は過ぎたことではなくてそこにあるし未来もそこにある



すべて点で繋がっているし、過去も未来もある意味決まっている?
(前世や未来が見える人ってそこにあるものが見える能力があるんじゃない?。)


どちらの道を選ぼうか迷ってももうすでに決まっているんだ!



だから迷わず行動しても大丈夫



未来はそこにあるのだから!(おおげさ!)



サンセットヨガ・チャリティーヨガ

を開催するぞぉーーー


詳細はこちら


鍼のセンセと企画しました



伊勢原運動公園の展望台広場で夕方ヨガしたら気持ちよさそうじゃない?から始まりました。



たしかにあそこは本当に眺めが良い!大山を目の前にヨガ!



丁度今の時期なら夕方のサンセットが拝め、夏の夕方の風を感じながらヨガができそう!ってことでこの時期にサンセットヨガが企画されましたのでした 



そして前々から私が思っていた、、、



いつかカルマヨガをやりたい


カルマヨガってのはカルマを浄化するためのヨガ



カルマってのは行いのことです ”業”です


日々のことや過去のこと輪廻転生すべてにおいてカルマ、行いを正そうぜっ!見たいな感じ(笑)
(いろんな見方があるのであんまり私の考えで深く言えません。。。)


悪いことも良いこともすべて対になっているのであんまり深く考えずに日々に感謝する”その時間”を”意識”してすごしてもらえればと思います


そして収益金をすべてチャリティーにまわします



収益金先は青年協議会って所に寄付します



チャリティー先は是非地元に回したいと思っていて、、、


そして話し合った結果、私も鍼のセンセも動物好き、そして地元も一緒で清川村に犬猫避難所もある!


よってこちらに決定いたしました



私めになにかできる事、、、


そんな大それた事でもなく


ただ素敵な環境で


気持ちよくヨガができる環境で


ヨガって何だよ?って思ってる人も


ヨガが大好きな人も


アシュタンガ命でも


リラックスヨガの方が好きな人も


とにかく皆が集まるそのエネルギーたるものはヨガ(宇宙)を越えるものがある事を実感してほしいです!(大げさ?!)



内容は


老若男女にやってもらいたいから子供からお年寄りまでできるような内容でやっていこうと思うのです


呼吸からちょっと軽めのポーズ 



身体の硬さを気にしていても特に問題はまーーーったくない


気にしてるなら気にしていれば良い


でも他人はそんなこと気にしてない


自分の中にある事なので


そんな煩悩から呼吸に意識を向ける


いやいや、、



”気づき”


そこに注目できたらもう自分の世界です!





集合場所がわからない人は体育館の入り口前に5時半集合で一緒に展望台まで登りまーす


6時くらいから始まり7時には終わります


予約不要
質問はお気軽にどーぞ!


ヨロシクです

 

練習めも

今日は疲れすぎて泣きそうになったー

もうダメ、キツイ、ってなってるけど頑張る!みたいなモチベーションが好き(笑)


一人練習じゃ挫けるけどね


フルプライマリーからセカンドハーフまでがもうきつい


前はそれが練習メニューだった筈なのに、、、体力ない自分がゆるせません


もう少し朝に時間の余裕を作りたいなー


2時間以上も時間作るとなると3時起き(´Д` ) ないな


でもねー自分の練習ないと意味ないもーん!


そこまでガッツリ練習しなくてもよいか、、普通にセカンドかフルプライマリーかでいーじゃん、、体力ほしーけど


練習命

ヨガ教えているわけだけど、そんなエライもんじゃなくって、ただただ、、アシュタンガのシークエンスを順番どおりに伝えて、呼吸のタイミングを伝えて、、、それだけ。



あとは第三者的にポーズやら呼吸やらを見てちょこちょこティップを伝えるくらいで、ヨガのなんちゃら哲学だか歴史だかヨガの効能やらポーズがこうなのだとかやらは教えられない。


(欲を言えば、練習が大事だぜ!ってのが伝わってくれればうれしい。)



なんせ私も一練習生であってみなと一緒だし、立場も同じだから、ありがとうございますと言われてもあんまりシックリこない。まぁ、、挨拶って感じか。。。拒否はしませんw





そもそも、、ヨガ哲学なんて一生のうちで理解できるのだろうか?


しなければいけないのだろうか?


99%プラクティス1%理論で私はなんだか満足です。


パタビジョイス師もプラクティすプラクティす言ってた(らしい)。


それに瞑想なんて絶対教えないと。


とにかく練習せよ。


そうそう、練習しないで頭ではヨガが理解できるレベルじゃないんだ。



五感を鍛えたいなら練習せよ。



目をつぶってるだけで五感が鍛えられるか?かもしれないけど、、ずーーっと座ってられますか?


座るにも練習が必要なんだな。



哲学、本読めばよいさ。私も読むし。でも人に伝えられません。


哲学になると、自分の勝手な理解が入ってしまって正しく伝えられないと思う。


だから自分で勉強もよくないような、、ちゃんと本当に哲学理解している人がいるならその人に習ったほうが確実。


でも私は何よりも練習が一番で練習が一番だと思わないならアシュタンガ続けられないと思う。



練習練習!そこには何も求めない練習!



私はただ練習ができる生活がしたかっただけが、、スタジオを持つことで練習ができると勝手に思ってたけど、
もしかしたら社会人になっても練習できるんじゃない?って最近思ってる。


今と同じように4時に起きる→練習→支度→会社→残業なし→7時に帰宅!→10時〜11時に寝る

完璧?(←スタジオに通うを念頭に入れてない!! 都内遠すぎ!!)


昔の社会人の名残があってそんな生活無理だと思ってたけど、今は残業を10時とかまでやらないよねぇー。
(WEB業界はちがうかも。汗)


私には今の社会はちょっと生きやすくなってるかも?





夢はおーーーきなスタジオて朝練習一人でする事。
昔のItsYogaぐらいのでかいスタジオで!
P5140452

Massive!




※注意:ヨガにはいろんな理論や思想があるからアシュタンガだけの偏った私の意見は参考にしちゃダメですw


 

メディテーションワーク/ヒプノセラピー

ヒプノセラピーあらためメディテーションワーク

詳しくは→ヒプノ


第三回まであるから長いよぉ〜〜〜。

自分でも読み返したくないくらいなげぇー。

興味ない人はスルーで。
メモ的にアップしただけなので。








第一回目 

場所は自分のスタジオ。出張してくれる。というか出張しかしないんだと思う。。。 

初めてだからDKDK。

最初は説明。→ヒプノ




早速セラピー開始。


こういうのって初めてで実際始まると怖い。


催眠に掛けるみたいに誘導される。


でもかなり自分自身がリアルすぎて、、すでに自分が催眠になんて掛からないと愕然とする。
(ちょっとどんな感じなのか催眠に掛かってみたかった)


で、誘導が始まる。


実際誘導されても自分でイメージを作ってる感じ。



はじめから私って現実から目を背けてるっぽい。見たくない。見るのが怖い。見たいのに見ようともしていない現実にぶち当たる。


でも包み隠さずすべてを言葉にして、、これで良いのか、、と心で思いながらイメージを伝える。
(実際問題これが難しいらしい。まずイメージしろって言われても、、、みたいなw)




で、施術的なのが終わってから説明セッションに突入。


私の中で何が起こっていたのか、、あんなので何がわかるん?!って思ったけど。


セラピストさんはおもしろがってましたぁー。


施術中、、、いいよぉー。それでいいよ!って言われてんだけどそれでよかったんだ!って結果が聞けてよかった。


催眠にかかっているわけではないから自分がイメージ作っちゃってる感満載でこれでよいのかなぁ〜とちょっと不安。


でも実際それでよいらしい。


自分でイメージを作ってそれでイメージが作れるか、その先をどうするかって事がミソらしい。


イメージでは催眠状態だと意識下ではない自分が勝手に知らない場所で知らない人に出会ってどうのこうのってのを思ってたからちょっと拍子抜け?



で、、、


私って凄い心ひねくれてるのかね、内容はたぶん他人に影響を与えてしまうかもしれないから言いませんが、、しょっぱなからこんな言葉を聴くのは初めてだ、、、って面白がられましたよぉー。



初回だし人によってはすべてを言葉に出来なかったりするらしい。私もそうだと思ってたんだけど、優秀だったよ!ってなぜかお褒めの言葉w


あ、、で、、結果!


解決には至れませんでした。
今回は途中で心のロックがかたく閉ざされセッション終了。


最初はイメージが難しかった。こんなんで良いのか、、って思っていたから余計にイメージできないし見えないし見たくないって思って見ようとも出来ず本当は泣きそうだった。

その時の心境は本当に泣きそうだった。


そうゆう時はその時の気持ちも吐き出して良いとの事。言葉で言っても良いし実際泣いても良いらしい。


なんで泣きたいのかはわからずともそこに鍵があるから。その鍵が見つからないと解除に至れないからね。。。


今回イメージが出てきた中でたまに自分でうまくイメージを自分でコントロールできない事があるんだけど、それが出てきた。


うまく言葉で表現できないけど、、たとえば道を歩いていて右に行きたいのに右に行くイメージが出来なくてどうしても右にいけない。そんな事が今回起きた。いや、、何度も。


しかも、、ぜったココは素敵だし、良い場所、皆が好きな場所、幸せな場所って所に行きたくない感情が出てくる。あえて未知の方向に行きたくてしょうがなかったり、、、誰にも会えなかった。誰もいなくて、だれの気配も感じない中にいたなぁ。。。探してって言われて探したけど誰もいない。


と、こんな感じで第一回目セッション終了。


イメージの使い方、実際前から自分でもイメージをやっていた事実がわかって、自分でも何が問題なのかのすこしでもシッポみたいいなのをつかめる様にイメージ、、やってみる。


記:2013.5.7 





第二回目 


この世は時間軸で線で結ばれているという認識が高いけれど、最近では現在も過去も未来も、パラレルワールド、他の星もすべて点で存在していてそれが繋がりあっているのだろうという認識がでてきたみたいです。


私的にはそのほうがつじつまが合うような気がする。


そして魂レベルではそれらがつながっていても不思議ではない。


どうして魂が自分の内側だけと考えてしまうのか?これはこれだけ一つだけという認識は人間だから持ってしまうものだろう。



で、今回のヒプノ。

二回目だから心構えがあり、すんなり出来たかも?!


今回はかなり覚えてるから全部内容書いちゃえ!



私の空想(?)の中身を分析するに、魂がどこからか降ってきた感じ。



キーワードは水、落ちる、洞窟。


それらに恐怖は感じず、なにかいつも傍観している感じでタンタンとしている。



実際生身の私も、自分の人生を傍観している感じはある。


嫌なものは避けて通るし、楽しい事も一瞬で過ぎ去るのをわかって見つめている。


心此処に在らず。



水:
水は感情を表す時に出てくるみたい。しかし私はそこに少し恐怖を感じている。水に入るのがいつも嫌。で、感情と向き合えないでいる自分がいるみたい。。。。確かに、いつも客観的な自分、、嫌な場面にさし当たると自分を直に受けて受け止められなくてその気持ちを置き去りに。


実際セラピーの中で苦痛にあえいでいる人を見放して逃げる。しかも逃げている自分に罪悪感とか何の感情もない。。。






落ちる:
落ちるって恐怖のある事。私には落ちる事になんら恐怖も感じずタダひたすら落ちていく、その先がなにかなぁ??って感じで。





洞窟:
何かのつながりとして出てくる事が多い。私の場合は次の場面への通り道。いつも。そして洞窟の先はいつもまったく違う世界とか違う自分がいる。



今日はじめて見た景色は都会の上空。

浮いてた。怖くはない。

自分は男の子。

右側に茶色っぽい山。らくだみたいな山。

近くに行くと麓に降りれた。


茶色っぽい山は木が茶色かったから。

真ん中に洞窟の入り口。

中は真っ暗。怖くはない。

とにかく永遠に長い洞窟の途中に上に出れる隙間を発見。

上に出る。


太い木や地面はコケに覆われた地面。

男の子で力有り余って動き回る!

で、地面が崩れて落ちる。

水の中に。

木にくっついてる木の階段を発見。

上る。

木の途中は誰かの家。

テラスに回ってみる。

中には人の気配。

やり過ごしたかったけど、誰がいるか確認してとの指令で、、

ノックして見たらおばあちゃんが窓越しに。

とっても不機嫌で迷惑そう。

でも話しかけてとの指令。。。

話しかけたら、、、おばあちゃん笑った!

そこで涙がつーーーーっと。

”あぁ、、わたしはこうやって色々な事をやり過ごして勝手な印象で人々と接してこなかったんだな、、ひと声を掛けれない自分は知っていたけど、人って声を掛ければ受け入れてくれるんだな”

って思って涙した。

おばあちゃんはとてもニコニコ、奥でおじいちゃんがご飯の用意。

ご飯食べて(ビーフシチュー的なの!)実は身内かも知れない感覚。

でもずっとそこには居たくなかったから出かける。


そのまま海にダイブ。。。

いかだに乗ってるおじちゃんに遭遇して砂浜まで乗せてもらう。


砂浜に着いた自分は成人した男の人。


結構体格が良い。


色々散策後、、、今度は光のトンネル。


その先には湖。行き場所無いからトンネルの上に。

トンネルの入り口が水に沈んでいってしまったから、そこから逃げる!

逃げるその先に行き着いたのはさっきの都会。


今度はガラス張り。

私はスーツを着た男の人。

回りは観光客。

私は誰かを待っているみたい。

女の人が来た。

恋人か妹かわからないけど、、

その後ガラスがなくなって下に落下。


私はまったく怖くないが女の人は恐怖におびえた顔。

怖そう!助けてあげたい気持ちもあるけど、その恐怖をどう無くしてあげれるかわからず、、、

そのまま女の人はフリーズ。

どうしてよいかわからず私はその場を立ち去る。。。


で、、、!トイレ行きたくなって終了ww





今回は人に会えたぁー。

文章にすると短いけど、結構長い道のりだった。。


場面場面で違う私がいて、それを客観的に伝えてる。


自分は上から見ている感じだったかな、、、でも自分の顔はわからない。


もしかしたら、、、それらは今現在どこかで存在している誰かの魂かもしれないし、未来の自分かもしれないし、過去の魂の記憶かもしれない。


自分の人生を客観的に見ている為、今は自分の人生を直に受け止めてどうして私がここにいるのかをちょっと考える時期なのかも?との事。

特に自殺願望があったり死にたいわけではないけれど、自分が明日いなくなっても特に問題は無いというか、それでもいいかな、、、的な考えがある。

この世の中を客観的に見ている。人生がこの先心配でたまらないとかは無い。この先も人生があるんだなぁ、、じゃー生きなくては。的な。


あと、、
人の感情を真に受止めるという事から逃れようとせずに、しかし飲み込まれすぎないように、、をやっていかなくてはいけないのでは?と。

たまに、、、だけど、感情を演技してしまう事があるかな。。。無理やり楽しんで見せたり、たいして怒ってる感情はないのにココは無理やり怒って相手を威嚇してやろうとか。感情の欠落、、、か?!

でも、本当に悲しいときとか、うれしい時とか、怒った時は隠そうと努力してしまうからそれを止めてみようかな。。。喜びを隠すのはおかしいよね。なのに喜びは演技してみたり。あたし頭おかしいでしょ。



今回ヒプノやってふと思った事が、

なぜ一人でいてはいけないの?だ。

一人が好きな人もいるし、一人になりたいと誰しも思うだろうが、一人でいる事をずーーっと続けるのがなんだかダメだよ、、と思われてる気がする。私の勝手な固定観念がそう思っているだけかもしれないけど。


なもんで、、今回ヒプノで人ど出くわしたのがちょっと面倒だったのが正直な気持ち。人との係わり合いが私の課題だ。。。


記:2013.6.10 





第三回目 

 

セッションの前はちょっとしたカウンセリング。


前回も話してたんだけど、私は男性に対してちょっと冷たいというかキツイ性格がもろ出てしまう。そう、厳しくなってしまう。。。!


でもさすがカウンセラーの方です。


男性は傷つきやすいからプライドを傷つけられると後引くからあんまり厳しい事言わないであげてね、、って。


そうなんだぁ。確かに女性は傷つけられても、なんじゃい!おまいごとき!ってなるか、見返す努力なりをするけど、男性は傷ついたままなのね。知らなかったよw


じゃーもうちょっとやさしく接します!





今日三回目のヒプノなんだか違うアプローチできた。


なんと前世に行った〜


本当に自分の前世かどうか、、はわからない事でそれが本当かどうかを問うことは特に意味は無いんだと思う。


いや、前世なんてそんな。。。って思うならそれでよいしそれがどうのこうの探っても答えは見つからんよぉ。


大事なのは、そこから何を得るのか、見出せるのかだった。


実際、前世の記憶を見たっていうよりも、自分の潜在意識でわかっていた事、知っていた事が言葉として説明できるようになった、、、という感覚。



セラピー開始。


覚えている事をメモとしてここへ記録。



最初は小さい女の子から。


赤い靴、白い服、顔も覚えてる。


ちょっとアジア人?って思った。


家に居て、そこはアジアではなく、感覚的にはイギリスちっく。


広いリビングにはおじいちゃんとおばあちゃんが居る。


とても私の事をかわいがっている。


顔も覚えてる。


キッチンには若い女性がせかせか動いて働いている。


私はその人がすっごい好きで彼女は私を見るとニコーーってして"HELLO!"って言った。


父と母は部屋でなにやら準備のような事をしている。



母は特に私に頓着が無いような、でも嫌われてないし愛情感じます。

ちなみに母は日本人。


父はとても私を可愛がっていて、でイギリス人チック。



その後成長した自分に誘導される。



場面は変わり15,6歳の私。



顔が、、外人ぽくなってる。



まつげが濃ゆい。でも堀があんまり深くないからちょっとアジアはいってんじゃん、、、って思った。


なんと父はホテルの経営者だった。


ちょっとここで最近”ケインとアベル”を読んだからそれの影響なんじゃ、、と思いつつも。。。


で、母は居ない。別れたかも?でも私は母に執着がないから特にどうでもよく、父が好きらしい。



で、またその後成長した自分に誘導される。


次は30歳くらい?


私、、車好きな人になってる。


白いめちゃくちゃかっこよい車。


で、車好きなサークルみたいなのに、むりやりはいってる感じ。


赤い車を持った男の人に誘われたっぽいけど、私はその男の人自体あんまり良く思ってないし、回りの人達と凄く仲良くなりたいとも思っていないから、早く帰りたいって思ってる。しかも自分の車が一番だと思ってるから人の車はどうでもよい。


皆で食事に行くけど、輪から外れてそのお店のカウンターでカウンターに居るおっちゃんと仲良し。


おっちゃんは気の許せる存在らしい。


別に恋的な感情ではなく、相手は私を分ってくれている安心感で尊敬できる存在に、仲間と居るよりもそっちを選んでいるみたい。



そしてまたその後成長した自分に誘導される。


次はもうおばあちゃんくらい。


60〜70歳くらい?未婚。


私結構金持ちっぽい感じ。


理想的な優雅な生活。


でも、金持ちジャラジャラの優雅ではなく、ひっそりと優雅。


好きなもの以外を排除している。


森の池の近くに、大きすぎない家を持っている。


優雅にくつろぎながらも、仕事に忙しいみたい。


なんか書く仕事かなんかしてるのかも?


メイドちっくな人と二人で暮らしている。


町へ出るのはお迎えの車が来て、そこから気の知れた仲間と食事に。


4人で食事。3人は男性。


やっぱり私の事を分ってくれいてるから安心、そして楽しい食事、特に男女がどうのこうのも無い。


夜は家のリビングで、好きなお茶と小さなスタンドのともった場所で読み物をする。


それがなんとも幸せでしかたない感じ。



で、次に行くときってもう、年とりすぎ?怖いなぁーーと思ってちょっと拒否したけど、やっぱり気になったから次成長した私を見るとなんと。。。。。



私、腕と足をオノですっぱり切られちゃってる。


犯人の顔、見てます。


私の心境はなんか死を受け入れているんだけど、その切られちゃった事に対しても、こうゆう人生もあるのか、、的な冷静な感じ。


もちろん怖かったのかもしれないけど、その状況をストンと受け入れてた。



で、これがトラウマにもなんにもなってない。その状況を見ても恐怖さえ感じなかった。





終了。




この女性からのメッセージとしては、自分の内側を良いものばかりで固めても、周りの世界には苦が沢山ある。それを知っていながら、見ないようにしている。

光ばかり求めてそれだけの中で生活していても、この人間界での成長にはならないんでは?との事。



もうすでに光に包まれた幸せな生活を送ってそれをしっているなら、外の世界、もっと他の人とかかわり、自分から勇気を出して接する事をすればもう少し人間界での生活やら感情やら苦行やらを知る事ができるのかも。。?


しかも父と離婚したらしい母親のその後に無頓着で、もうすこし感心を持ってその先を探るべきなのでは。


感覚的には母は不幸になっている。なのに助けるなりせめて気になる事すらない。



かなーーり客観的に世の中を見すぎてある意味感情の欠落状態な気がしないでもない。



今のこの世の中生きていても、過去は過去、未来は未来、今が一番大変って思っているのがつながっているような。



世の中の動きに対して他人事過ぎる。たまに偽善者。



セラピストさんに、ともみさんは人間っぽくないんだよね。。。って


私はたぶんワンダラーかな、、と。 ワンダラーってのは、、、詳しくは本を読んで!(私は読んでないけどw)




人間ってのは常に光と闇を持っている。


私は最後殺されちゃった。


殺した人は闇に引きずりこまれてしまって悪になってしまった。


そしてもし今もその魂があるとしたら闇をさまよいながら一生懸命光を探す旅に出ているのかもしれない。




私は常に光を探し続けているのかも。もちろん闇もあるから悪に少し足を引っ張られる事だってある。


でも光で回りを囲んでなるべく闇からとおざけようと頑張ってる。


もともと光の世界に居たとしたら、いきなり光と闇の両方ある世界にぽーーんっと投げ出されてしまって生きるのが大変なのだろう。(もちろんみんな大変だろうけど?)



結果として、言葉にできなかったそれが今日分った事が良かった。



人との距離の置き方に疑問を抱いていたけど、回りからの刺激が怖いから人や環境の変化から常に距離を置く。


心の通じ合えるひとかも、、と思えたら自分を出しまくる。


でも、そこで通じ合えないと分ればそこでぷっつり。


通じ合えれば心の友としてずーーっと私はその人を信頼し続けている。若年男女問わず。



好きな場所があればずーーっとそこに居る事ができる。




で、何が問題なのかとゆうとぉ



同じ事の繰り返しでは魂が成長できないから、もう少し外の刺激を受けろと。



??


私すでに外の刺激をうける為に海外へ行ったり、習い事などなどいろいろ頑張ってると思ったんだけど、、?




本当の問題はただそこの場所へ行くだけじゃ駄目だったんだね。



そうそう、人との係わり合い。


たとえばヨガを習いに行く、、その場所での私はただヨガをしにいっているだけ。


ヨガを学びにいくだけ。


人との係わり合いを全然大事にしてない。


私のところに来る生徒さんは凄く係わりあいを大事にしている気がする。。。


だから私も生徒さんに心が開きやすい気がする。



あとーーー写真の学校。



写真家の人にはもちろんリスペクト心むき出しだから頼る。


でもその他大勢の生徒さんとかとの距離の置き方はむしろ距離もなにも無い。関係ない。無関係。くらい距離を置いていると思う。(だって、、本当に関係ない気がしてた)



でも違うぞ。きっと。

写真は自分だけのものじゃない。私の写真をみて人が私と同じ気持ちになってくれるのかを探ったり、他の人の写真を見て相手の意識を感じる事がが出来たりする。それが魂の成長につながる。一人では成長なんぞ出来ないから。




そもそも、何で魂を成長させなきゃいけないのかなぁーと思うけど。


成長しないと光の世界に帰れないのかな? 


記:2013.7.1 
 
Tomomi
Archives
ギャラリー
  • 私がどうしたいのか
  • 2020年って特別なのか?
  • 頑張るを選ぶ人
  • 目覚めさせられる私たち 2020年はラストの…
  • お庭に紫陽花が植えられた
  • 10年間を振り返ってみると、あの頃は…
  • 10年間を振り返ってみると、あの頃は…
  • フラワーエッセンス注入の日
  • いらない過小評価、そして解放
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ