Mysore Atsugi

厚木、愛甲石田でヨガ教室を開催してます。 アシュタンガヨガ、マイソールをメインにインヨガも指導してます。 ヨガのこと、日々の気づきを綴ってます。

2013年05月

花から癒される

今回はフラワーエッセンス。


私の鍼灸の先生(←また!)がフラワーエッセンスのセラピーができるのでやってみましたぁ。


実はマッピングをやった時にフラワーエッセンスで改善が見られるかもよ?!って言われたのがきっかけ。


あ、、、題は食。



フラワーエッセンスとは、、の詳しい説明はあんまりできませんが。。。。汗


とある博士が花を見つけて人体に影響ある花を集めてエッセンスにしてみたとさ。。すっごい簡単すぎる。。。!


いやいや、、もっと奥が深いよ。


自分の持っている問題と花の持っている特長が共鳴しあうことで、自分の身体の中にその花のエッセンスが注入されると、その問題点に光が差すって事らしい。(よくできました!)


で、花の種類は確か、、90種類くらい?!基本は19種類だけどだんだん増えていったらしい。



19種類は本来皆が持っている”特徴”なんだけど、それに陰りがさした時にその特徴のエッセンスを身体に取り込むことでそこに光が差すと。



で、それ以外の花はもっといろいろな問題に対応できている、、、らしい。



大体こういうのって人に受け入れがたいのだと思う。そしてそれなりの効果が実感しにくいし、見えないものだから目に見えた効果をすぐに実感したければやる意味はないかも?


でも効果って言うのは改善とは違って、気づきがあって、そこで自分自身で解決していくってのが本当だと思う。


気づきがほしい。そして気づけば楽に、そして生きやすくなる。他人にはどうでも良い事でも自分自身には大問題な事。


マッピングとかヒプノも同じ事だったな。


ちなみに鍼のセンセはその時に応じてその時に必要なエッセンスを飲んでるみたい。飲み始めて10年以上?で、よく夢を見るようになったとか。夢からの気づきがあったりするらしい。そして問題が問題じゃなくなってくるとエッセンスの事が頭から無くなって飲まなくなってるんだってぇー。


でぇーーー、Oリングテスト。


私のOリングテストの結果選ばれた花は”ハニーサックル”!



過去に生きる人です。過去にとどまりそこにいるから現在に居ない、、みたいな。



へぇーー、そうだっけ?うん、、そういう時もあるよなぁー人生。なんて思ってたんだけど。


でも今回のお題からしてみたら確かに私は過去の自分と比較しながら生きている。。。。これか!!


私はあんまり人の事がうらやましぃーとかのジャッジがないんだけど、逆に、過去の自分のあーーーんなだった頃やこーーんなだった頃がよかったなぁーって、そしてそれをまた実現させようとか思ったりして構想し、今の自分とのギャップに苦しんだりする。


(嫌なことは思い出したくないから葬り去りますケドっ。)


で、現実に居られないんだ。。。よく現実逃避するし。


瞑想をしていても、よくどっかに飛んでるし。(ヴィパッサナは自分の今を見る瞑想だから飛んでは×)


ヨガをやる時とか、身体が軽い時はどっかとんでっちゃう。


ある時身体軽い時にYセンセに今のトモミサンはここに居ないよぉ〜。どっかフワフワしてない?って。


私はその時は自分自身は気持ちよくって好きだったし今もその頃に戻りたいと思っていたんだけど、実はそこに居ちゃいけないんだ。その後身体が異常を察知して食欲なりが出て、グラウンディングしろぉ〜〜、飛んでいくな〜〜ってなったのかもしれない。


かな?


とりあえずぅ、このハニーサックルで身体や気持ちの変化を見てみる。


で、作ってもらったエッセンス↓↓

写真 2013-05-29 15 50 16







 







中身はハニーサックルエキスと聖水とブランデー☆


1スポイトを直飲み。呑み?


お味は薄味の水割り。笑



自分自身の問題は一生続くものだ。これっきりで人生楽には生きられないけど、、生きていかなければなりませぬ。


そして生きる選択をしつづけるならば、なにか自分にエッセンスを与えながら生きるのって楽しみが増えるような感じがするぞ。



 

れんしゅーにっき

気候が暖かくなって、いや、暑くなって汗を結構かくようになった。


身体も柔らかくなる時期。


のはずなのに、今異常に身体が硬い。


腰も痛いし股関節も硬い。


なんでだろう?身体を動かしすぎなのかな?


太ったから?筋トレしすぎ?(←なぜ筋トレまでする??)


木曜日(昨日)久々に渋谷にマイソールに行った時、流石に人口密度が多くて滝汗。


人っ子一人って100wの熱を発するらしい。プラスみんな動きまくり。


なもんで、シブソの気温上昇っぷりはすごいぞ。


なのにね、身体硬かったんだよね。


クルマーサナで足がかからん。しかも手もとどかん。


もがいてもがいてもがきまくって。。。結果タリックサマにアジャストでやっとこさ。。。ウゥー。


で、今日もプライマリーやってみた。


やっぱりクルマーサナが。。。もういーや。って次に進みダラダラ練習しちゃったぁ。


ションボリ。


やる気だけはあるんだけどね。






 

2013年5月19日

また歳をとりました。


今年で33年。


今年は誕生日前にお伊勢参りに行きました。


他にも色々社参拝させてもらい素晴らしい旅が出来て満足。(社に反応します)


そして旅を通して今まで保守的だった私はやっぱり保守的なんだと再確認したwww





旅中は実は非常に疲れる。



日常以外の事をしているし、寝る場が違うだけで睡眠の質がグっと下がる。


今日何時ものように家で目覚めるとまるで旅に出ていたのを忘れたかのようなサッパリ感。


日常の生活を取り戻しただけで疲れが取れるなんて…新たな発見。



参拝に行ったからか歳をとったからなのか分からないけど、今日から何か違う自分がいる。


不思議な気分だけど嫌なものではなく、なにかスッキリとゆうか希望という感じのもの。



それでも私には拭えぬ人生の不安があり、、


それは親が私に対して持っている不安を取り除いてあげれないまだまだ未熟な自分の人生に不安を感じている事。


33てまだ若いと思うのです。


まだまだ色々出来るし色々なチャンスに出会えると思うのです。


まだまた挑戦と努力を続けたいのです。


親には感謝でいっぱいです。。。


過去が未来を妨害する煩悩との戦い

5月半ばに入り4時はもううっすら明るく5時にはもう明るい練習になってる。


薄暗い中の練習はもうお預けです。。。


本日久々のセカンド練習。


一週間ぶり。


マイムーン開けて今日はいざセカンドへ!


週末は、、ちらほら練習したり筋トレしたらガッツリ体が疲労。


マイムーンなら休まないとね(汗)。


なので月曜は身体が本当につらく、、で今日の練習はいかに!


はい、股関節かっつかつに硬いです!


パシャーサナ(セカンドの始めのポーズでねじり系)でつまずく。


フィーー硬いですよぉ〜〜〜〜。


だからもうね、、ここから先の事を考えちゃったんだよね。


エカパダつらいんだろーなーーーーーーって。


痛いんだろうなぁ、、ってそれが恐怖になり近づくにつれて体が萎縮する。


痛いと恐怖って一緒なんだな。


いや、、違うな。痛いだろうと想像してるそれが恐怖?


それは痛いって知ってるから、経験が自分を苦しめているって事なのかな?


過去が先の事を支配してるとゆーか、、、。


おもしろいじゃんか。


そこで、過去のことも先のことも考えず今を見るからこその練習。


そんな事考えての練習。。。練習に集中してないね。。。


まだまだ煩悩と戦うよ。





 

身体の硬さが宇宙につながる

お題が壮大だね。笑






身体が硬いからクスンっ。


股関節硬いからグスンっ。


ロータス組めないからウェェーーンっ。


でもあなたの呼吸はすばらしく気持ちよさそうなのですけど?


って人がいるんです。



身体が硬いからヨガはとても苦労する、、なんてそんなこと迷信だ。





マイソールって覚えるのが難しい。


なにが、といえば順番。ポーズと呼吸(ビンヤサ)。


ポーズの順番を覚えるために頭つかっちゃう。



でも呼吸(ビンヤサ)が大事だってこっぴどく最初っから言ってもやっぱりポーズに意識がいくのはマイソールでは仕方の無いことだと思う。


でもポーズの順番よりも難しいのはビンヤサ。


たとえばプラサリータA,B,C,D。


どこで手を広げるのか、いつ腰に手を置くのか、いつ親指つかむんだっけ?!で、、いつ吸ってたっけ?吐いてたっけ?が後からついてくる場合と完全に動きだけで呼吸無視でチグハグな場合(悲)。


ってなる。


これもやっぱり頭で考えちゃう。


でも、、、ね、呼吸に合わせてみようでわないか。


吸うときは上に行き吐くときには下に行くんだよ。




何ヶ月も練習していても吸う吐くが身にしみていないと間違えている事がある。


なんでだろう?ってこっちが不思議なくらい間違えてしまう。


吸う吐くが身にしみている人は吸うときに下向いたり吐くときに上向いたりしてると”あれ??”って気づく事ができる。何かが抜けている、、、と。


そこで軌道修正ができたり。


呼吸で動けているか否か。


呼吸ができていれば身体がついていってくれる。


吸うから手が上に伸び、吐くから前屈し、吸うから正面をみて、吐くからチャドランガ、吸うからアップドックで、吐くからダウンドック。


これが、、


上に手を伸ばして吸う、前屈してから吐く、前を見て吸う、息とめて思いっきりジャンプバック!でチャドランガで吐く、上に思いっきり伸びてぎりぎり吸い込んで、ダウンドックでお臍みてから安心して吐く。



前者は他のポーズでも気持ちよい。
身体硬くってもね。
身体硬いから最初はきつそうだったけど、身体硬いなりにポーズをとって呼吸をゆっくりと。
そして最初こそぎこちなかったポーズが肩の力が抜けて呼吸がスムーズ。もちろんまだまだ身体が硬くとも。


そして後者、、、身体柔らかいです。筋肉もできているからポーズが綺麗です。
でも肩あがってる。呼吸が速い。首がしめつけられている。
もうすこし肩の力を抜いて呼吸をゆっくりと、、指先力入りすぎ。。。


私の練習はどうかといえば前者を常に意識した練習です。
まちがいなく前者。(プライマリーに限り。。。汗)


だから肩に力入っている人に力を抜いて、ポーズはこうであるべきを考えず、呼吸で身体が動いているかを見てほしいと切に思ってしまうのです。


ビンヤサがばらばら、、吐くときに吸ってしまう苦しさ、、股関節の動きが見えず背中を無理に伸ばしたりハムストリングの無理やりの伸張、、ポーズを取れるなら呼吸の練習、肩の力を抜く練習を是非してほしいです。(あ、肩の力抜くってなると前身の力抜いちゃうけどそうではないです!身体の芯を残す練習を付け加える。バンダっ。)



もはや私のグチ(汗)。


いや、、教えている身分としてなんだか人をジャッジしているかのようになってしまう。でも、、呼吸を指導する事の大事さをこちらが教えてもらってるんだと思う。


私の言葉が耳に入っている人(時)ってのは、最初は苦戦するも後でも間違えが起きていない。


言葉が耳に入っていく時と入らない時があるからしょうがないです。あなたが悪いのではないです。ゆえに私の言葉もややこしいし、言葉が多すぎるのかもしれないし、そして間違った理解をさせてしまう事も。。。(←自己嫌悪!)


実際問題言葉云々は関係ないはずなんだけど、、。シンプルに伝えたいのに。できないのは私の欲だ。



ヨガって気づきだ。


ヨガの意味って気づきだよきっと。


何の気づきってのは、些細なちょっとした事。


全然大きな事ではない。


些細な事って気づけないからヨガはそれを教えてくれるんだ。


ヨガ=ポーズだけではない。 


ヨガ=呼吸だけではない。  


ヨガ=宇宙、、、、www

でたっ。
 

ヒプノ

ヒプノセラピー受けました


2時間ちょっと。


ヒプノセラピーは催眠療法的な感じです。

催眠心理療法?のような。。。

で催眠にかけて問題の根っこを見つけてそれと向き合うと解決がはやまるって事。

でも、今回行ったのはヒプノセラピーあらためメディテーションワーク。

セラピーをしてくれた方は催眠にかけずとも、問題の根っこを突き止めることが出来る事を知って、催眠というある種危険なところまでもっていかずに進めるようにしている。

私の好きな分野だ。現実的。


だって私は確信できてた。絶対に催眠なんてかかれないって事に。



簡単にマトメ。

ヒプノセラピーでトラウマの根っこを見つける事によって、その根っこと向き合うことが出来る。

たいていの人はその根っこがなんなのか知らないし、だからこそ問題の解決に至れないからもがき苦しむ。

たとえば、小さいころに親の虐待を受けて心にキズを負っている。

それと向き合えば解決は早いはず。。。しかし解決には至らなかった。

よって、それよりもっと深い何か問題があるかも、、との事でもっと深くさぐっていくと、なぜか前世にまでさかのぼってしまい、その前世でのキズを見つけ出すことで解決に至った。

なにもすべて前世からの問題ではなきにしろ、子供のころに追った自分では気づいていないトラウマ忘れてしまっているキズにたどり着くこともある。

自分では気づいていない部分を発見し解決に、、というかそこでやっと問題と向き合って自分で解決する事が出来る。


らしい。


また、自分がこれがネックだなぁーと思ってしまう事って実は凄くどうでもよいことだったりするらしい。


実際どうでもよい事だし、他人にはどうでもよい事でも自分では大問題だったりする事ってあるよねぇ?


でも自分では大問題にしてしまう事は鵜呑みにできず、なぜそれが大問題に発展してしまうのか。


それは自分が小さい人間なわけでもなくそこに何かがあるからである。


らしい。



しかもその問題とやらは自分の醜い部分だから余計に見たくないしそれを押さえ込もうとする。

でも実際その醜い部分ってのはそんなに醜いものでもなく皆も同じく持っているものだったりする。

で、やっぱりそれを大問題にしてしまってそれを苦として悩む。



よって、、その問題とやらは自分がちっさい人間だからではなくそこに過去から(もしかしたら前世)引きずっている問題があってそれと向き合わないことには、どうでもよいはずの醜い部分とも向き合えず目をそむけてしまう。



自分自身”それ”が問題ではないからと相手に気安くそんなのどうでもイーヨ、、とか、大した問題じゃない、、なんて言っても相手はまったくもって解決にいたれず、余計に隠し苦としてしまう。


実際自分自身両者を体験しているからなんだか妙に納得する。


十人十色だから、相談されたらただただウンウンと聞いてあげれるだけの器がほしいものだ。


(ウマクマトメラレナクテゴメンナサイ)


ちなみに、、この手のセラピーって膨大に高い金額なのに、今回のセラピストさん、、そんな小額でよいんですか、、、ってくらい安い><|||



って事で、


結局今回のセラピー、3セッション受ける事にした。

結果がでるかいかに、、、報告は3セッション終わったら!



興味ない人はスルーで、興味ある人は直接私にお問い合わせを〜。
(注:私はまわしものではないです。)

 

4月鑑賞映画

アンナ・カレーニナ
http://anna.gaga.ne.jp/


ジョー・ライトの作品が好きです。

といってもジョー・ライトとキーラナイトレイのコンビが素敵。

というかキーラナイトレイが綺麗。

キーラナイトレイのイギリス英語がかわいい。

ちなみに一番好きな映画はプライドと偏見。何度みても飽きない。何十回観たか。。。




アンナカレーニナ、久々にレイトショー鑑賞しにいってウキウキ。

もちろんポップコーンつき。

物語の背景はやっぱり一昔前。

しかし、今回のドロドロっぷりがちょっとみていて嫌な感じ。。。

しかも結末もなんか救われない終わり方でちょっとおちる、、そしてジュードローがあるいみ良い演技なんだけどいけ好かない感じがなんとも。

 
でも!キーラナイトレイの服装やらアクセサリーやらが素敵でそこに目が入ってしまう。

凄く至極綺麗だった!



北のカナリアたち
http://www.kitanocanaria.jp/


すべて私の見解でかきます。

吉永小百合若いっ。


え、、68歳?!信じられません。


68歳でも20年前の頃の役をそのままやっちゃうし、中村とおると恋人同士とかになっちゃうし。


シワなしシミなし色白い!綺麗すぎて、、もうジジたちのアイドル。


でも演技が演技すぎてちょっと古い気がしちゃう。。。


森山未来には泣かされたぁ〜〜〜。






 

4月ハイキング

塔ノ岳〜丹沢山  4月12日


(参加者1人 ともみ)

大倉バス停(5時半)→ 塔ノ岳(9時)→丹沢山(10時半)→塔ノ岳(12時半)→大倉バス停(15時半)



朝結構早く上ったから途中で丹沢山まで行こうと心を変えて丹沢山まで行ってきた。


凄く天気よくって気持ちのよい日だった!


平日なのに、、春は結構人が多いんだなぁーという印象。



塔ノ岳までは普通だったんだけど、そこから丹沢山まで行くのになんと股関節問題が勃発。


いきなりきたよう。


とりあえず、丹沢山まで頑張って歩く。

ペースがすっごいおちてノロノロ歩く。。。


でも天気もよくて景色もよいから尾根歩きは気持ちよかった!



山頂についてまずは靴を脱ぎベンチの上に足広げてストレッチ。

ストレッチストレッチストレッチ。


ふぅ〜気持ちよい。


ねっころがったりコーヒー飲んだりのんびり。静か、、では無かったな。人が結構いた。


お昼食べて一時間日向ぼっこしてから帰途。


でも、この帰途が問題だった!


ストレッチしたから股関節は大分楽になったんだけど5分と持たない。


30分おきくらいにストレッチしながらなんとか下山。。。下山凄い時間かかった。


一人だったから自分のペースを保てた。他に人がいたら大変迷惑かけてた。


ゆっくりだったから体力の消耗は激しくなく膝が痛くならなかったのが救いだわ!


 

大山  4月26日


(参加者1人 ともみ)

駐車場(6時半)→ 山頂(9時)→駐車場(13時半)


前日に、、明日は読書をしに朝からスタバ行きたいなぁ〜おやすみだしぃ〜って思ってたんだけど、兼ねてから念願の大山山頂でのんびり読書タイムを決行する事に決めた。


行きはのんびり写真撮りながら。

こんなにのんびり写真を撮りながらは初めてで楽しかった!

そして山頂でのコーヒータイム〜♪ そして読書♪

午前中だしまた9時くらいだから人も少なく大型ベンチを独り占めできた。

11時過ぎてからちらほら人の声が多くなってきて下山。

下山途中も若者がわんさか登って来るでわないか!さすがゴールデンウィーク!

下山はいつもと違う道で下社まで降りた。

蓑毛方向から下社までの道のり。

山肌を通ってる道は土の感触やら木のザワザワやら鳥のチュンチュンやらを聴きながらで凄い好き。

次回もここを通りたいところだけどもうじきヒル様が。。。。この道危険そう。


この日、クロックスで登ってる人を二人見かけた。


一人は全身マムートづくめなのに足元だけクロックス!そして私を颯爽と抜かしていった彼はもしかして靴忘れたのかな?

山頂では今から新幹線にのって温泉旅行に来ます!見たいな格好をしてそしてボストンバックもって足元クロックス!これもまた男の人。


クロックス軽そうだなぁー。足の裏の感覚がわかるから気持ちよいのかも。でも脱げるし足首痛くなりそう。
ってゆーかダメだよね。。。




 

練習にっき〜

練習日記全然だな。


朝4時はうっすら明るくなってきてる。


練習はもちろん、、してる!


してるけど特にコレといって思うことがない、、まだ混沌としてるのかな。


目を向ける方向がまったくヨガの練習ではなく自分の内側ばっかり。


だからちょっと今日の練習を考えてみよう。


たしかに混沌としているけど、練習も実はそれに応じて雑なのかもしれない。


スタジオに行けば丁寧な練習をしているかと云えば、、そでも無いかも。


MAX100%の練習意欲なんて全然だせてなく、どちらかというと呼吸が楽か、頑張りすぎていないかに焦点を当てている。っぽい。


苦しいポーズも、、やれ無理しない呼吸ができる程度に留める。


いや、、苦しいポーズも呼吸を整えるように100%をもって挑めばいいのに、楽な方向に逃げている現在の練習姿勢。


今気づいたぜっ!


明日の練習に早速取り入れる。






 
Tomomi
Archives
ギャラリー
  • 私がどうしたいのか
  • 2020年って特別なのか?
  • 頑張るを選ぶ人
  • 目覚めさせられる私たち 2020年はラストの…
  • お庭に紫陽花が植えられた
  • 10年間を振り返ってみると、あの頃は…
  • 10年間を振り返ってみると、あの頃は…
  • フラワーエッセンス注入の日
  • いらない過小評価、そして解放
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ