Mysore Atsugi

厚木、愛甲石田でヨガ教室を開催してます。 アシュタンガヨガ、マイソールをメインにインヨガも指導してます。 ヨガのこと、日々の気づきを綴ってます。

2013年04月

マッピング

マッピングのモニターを受けさせてもらった。

当初45分のはずが、、1時間半以上もカウンセリングしてもらって…!

マッピングとは、一つのテーマから言葉を一つ一つ探し出して問題がなんなのかを探す。

詳しい事は調べてください´д` ;


私は今回食に関してからマッピング開始。


そこからヨガ、趣味、家族、カナダの話しなど多方面と食の問題が繋がっていて、探ると言葉が出てくる出てくる。


たとえば…

食→時間→わからない→不安→衝動→エトセトラ…

会話の中から単語を拾って言葉をマッピングしていく。

そこから

安定した気持ち→生活→規則正しい→崩れ→エトセトラ

例だけど、こんな感じでマッピング。


私の場合は…
五感は使えるのに頭での考え事も多くて両極端。
体と頭の中の繋がりが薄い事実。それは薄々感じてた事だったから知れて良かった!


って感じでした♪

使命

自分とはなんぞや、、という事をよく考えたりする。


いったい自分の使命とはなにか、、。


使命なんて結局自分に見返りを求めてしまいそうで。


”使命=人の為”みたいになってる気もする。


ただ、目の前の事ができないのに人の為とはなんとまぁ。


そうか、、使命とはもしかしたら目の前の今するべき事自体が使命。


それ以外に何ができるんだろうか。


6年位前によく11のぞろ目を毎日のように見てた。(カナダに住んでた時)


一日に3回とか見る。11時11分、1時11分とか。


気持ち悪くって震え上がったけど実は1は始まりの合図でもあるらしく、怖いことではなかった。


6年前といえば私はヨガのイントラを取ったときで、この時にもうWEB業界から離れてやる!って思い始めた時だったなぁと。


さぁ始めよう、の合図とはつゆ知らず、、それでも私は新しい人生を切り開いていたんだ。


そして常に誰からに助けられてる。イントラ受けるきっかけができたのもカナダで一緒に住んでたルームメートがいたからだったし、、彼女に出会っていなかったら日本には帰ってきていない。


ひとそれぞれ、そのときの使命みたいなものがあったんではないのではと思う。


つねに私の為に私に使命を使ってくれている人たちが沢山いて、そして私は今ひょうひょうとのうのうと生きている。


私も知らない気づかないところで使命をつかっているのかなぁ。











 

話しを聞く人

ヨガ教室を始めて、色々な生徒さんに出会うのだが、色々な職業の人、それぞれ違う人生を辿って違う人生観を持った人、話しを聞くまでは絶対に分からなかったその人となり。

みんなそれぞれ違う価値観考え人生がある。


来てくれる生徒さんは皆私に色々な話しを聞かせてくれる。


人によっては、最初に会って直ぐに自分の事を話してくれる人、はたまた、、時間がたった時にふと自分の事を話してくれる人がいる。


悩み相談だったり、もっと深い事だったり。


その人の人生の事や考えや日々の行いについてだったり。


驚きな内容を持つ人もいて、私には目から鱗な内容だったり、気づきを与えてくれたりする。


生徒さん自身はヨガをする為に来てくれているしその為に私は愛甲石田でヨガ教室を開いているのだ。

なんて思っていたんだけど、実は実際のところすべては自分の為でしかないとふと気がついた。


愛甲石田でヨガというよりも、私がこの場所を作り人が来てその人たちの話を聞く場所と化している事に昨日気がつきました。。。。!


ヨガを通してでなければ聞けない話ばかりで、普段会社や友達、両親には話せない事などだったり、普通の次元では考えられない事をヨガを通してだと話せるらしく、私の聞く耳の許容範囲は宇宙規模だからどんなびっくり話でもヨガを通すとそれも興味深く、そしてなんて自分はちっぽけなんだろう、、とか思ったりする。


はたまた、自分がなにか腑に落ちない事をずーーっと抱いていた事も、ある人の話を聞いているだけで、あーーーそういう事だったのかぁ、と自分自身の事と置き換えて納得いく事があるとうれしくなる。


ひとそれぞれ、皆じゃないかもしれないけれど、何か皆と自分の違いについて疑問や恥ずかしさからそれを隠したりごまかしたりしてきた事ってあると思う。


それを個性と一言でまとめてしまえれば簡単なのだけど、そこにはもっと深いなにかがあると思います。


その深いこと、、それを見つけれると、自分がなぜココにいるのかがわかる事ができるかもしれない。






言葉では言い表せないものがヨガ

結局もどってくる場所はヨガです。


私の場合はだけど。


何かをやってみても色々経験してみても結局はヨガやってればいーじゃんってなっちゃう。


何度も何度も気づいては忘れ気づいてはわすれ、を繰り返してる。


ヨガを引き合いに色々やっているわけでもないのに、結局ヨガじゃん、、って事も頻繁に起こる。


たとえば?といわれてもすべてです。


普段の生活、食生活、趣味、人間関係、すべて結局ヨガじゃんって戻ってくるっていう事です。


ヨガはなくてはならないのか、、といわれるとそういうわけでもない。


ヨガやらなくったって、結局ヨガにつながっているから、それがヨガでなきゃいけないわけでもない。


きっと、、わかってくれる人はいるって思ってます。私の言いたい事。


世間一般イメージにあるヨガがすべてではないと一言添えます。


たとえば呼吸だとか、アーサナだとか、ハタヨガだとか、素敵な先生だとか、ロハスだとか、菜食だとか、、そういう事ではない。 


そうだ、、きっとヨガって言葉を使うから人によっては敬遠してしまうのかもしれない。。。 


べつに私がすべてを知ったってわけでは全然ございませんのだが、、、


なにか言葉で言い表すのがむずかしい、ヨガというなにかが世の中にあるんだけど、なんといったらよいか。




最近自分の練習が淡々としているのはヨガについて誰かとあつーーく語っていないのが原因なのかなと。ゆえに惑わされたりせずに練習できているのも確か。でも一人で悶々とこんな事を考えてみたり。ひとりで変なとこ突っ走らないようにしないとっ。


 

3月読本

陰陽師 飛天ノ巻 夢枕 獏

持ってる本を読み返した。
でも10年以上も前によんでるしまったく覚えてない!
映画も見たくらい陰陽師にはまってたんだけどなぁー。

読み返してみて本当にやっぱり面白い〜。
獏の世界感が好きすぎてもうやばい!

安部晴明の住んでいる場所が好きになる。
文章がね、、本当にやばいのです。
門から裏庭の縁側まで続く庭の風景画目に浮かぶ。
雨がしとしと降っている中草木が凛々していて匂いまでこちらに伝わってくるような、、そうゆう文章を書いてくるんだぁ。くぅ〜。

もちろん物語も読んでて止まらぬ面白さ♪

風呂で読むの巻。



陰陽師 付喪神ノ巻  夢枕 獏

上記同様本棚からひっぱりだして読みましたよぉー。

そしてこちらも風呂でw
自分の本は基本どうなっても良いから一度読んだ本は風呂行きか。。。




夜の寝覚め  小池真理子

内容はオムニバス的な短編がいくつか。

小池真理子的な基本不倫とかなんとか。。。
世代はアラフォーなかんじ?

っていってもこれ友達に借りてきたと思ってたんだけど最後の2つ目の物語で、あぁーーーこれ読んだことある!ってこれ私が買った本じゃん。。。みたいな。

内容は、、昔は刺激を感じたけど、今読み返すとうなだれる。。。もうお腹一杯!


墓地を見おろす家 小池真理子

こちらは正真正銘友達の本!を借りた。

小池真理子のホラーだよぉーって言われて。。。

ホラーって本で読むと本当に怖いんだよねっ。フィアーが迫ってくるって感じ。

ある一家がマンションに越してきてそこで恐怖体験をするんだけど、もう読んでて怖すぎて怖すぎて。

最近ホラーなんて読んでないから免疫低下!

最後の終わり方とかある意味良いのだけど助けようの無い終わり方で。。。


ガラスのハンマー 貴志祐介

読みかけの本発見!

これもまた風呂で読み返すw

以前よんでてつまんなくなって途中放棄。

でやっぱりちょっと気になってたから読み直してみた。

貴志祐介は凄く好きなんだけどこの本は、、、

推理的には凄い展開だなぁーと思うけど、ストーリーのなんか根っこの部分がなんか今までのように惹かれない部分があり読むのにちょっと苦労。


The Greatest Miracle In the World  OG Mandino 

またも読みかけの本発見!

友達に以前もらった英語本。

途中やっぱり飽きて放棄。

こちらも風呂にw

最後の方面白かったよぉーといわれたから読み返す。

最後の方までいくのにこれまた苦戦。

つまらん。。。で、最後の方に到達してやっと友達が面白いといった意味がわかった気がする。

なんかバイブルですか?的な、、アメリカ人的な内容で私にはちょいと向かない内容だったなぁ。

そのときの心理状態によるのかも。なにか救いを求めてたら、、おぉ〜〜〜〜って感動してたかも!


屍鬼 小野不由美

こちらも実は!読みかけwww 

友達に借りてる本なので風呂行きではない。

昔よんでて途中で飽きて放棄。2,3巻まで読んだ記憶あり。

なんかはまれなかったんだよなぁー。

でも今回読み直してみて(まだ1巻しか読んでないけど)、おぉ〜これは面白いでわないか!

ってなったから全巻読んでみるっ。



3月はあまり電車にも乗ってないし、カフェにもいってないし、、読んでる場所はもっぱら風呂か寝る前だけだったから昔の本ばっかり読んでる。


 

3月鑑賞映画

The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛
http://www.theladymovie.jp/


 去年やってた映画見逃したけど、、なんと!厚木の文化会館で上映とのことだったから見逃すまいと行ってきた。


来てる人はほっとんど年配の人ばかり。。。
こういう映画って伝えていく内容だから若者にもみてほしぃーって正直思うけど、マーケティング対象年配ですか??


アウンサンスーチーさんが今までどうやって過ごしてきたかって内容。
今でももちろん政府と戦っていてるけれど、いかにビルマという国が独裁国家か、、という感じ。


ちなみに、スーチーさんはノーベル平和賞を受賞されてる方。 


にもかかわらず、、、
スーチーさんは何度何年も自宅軟禁させられそして耐え抜いてきた人で、はっきり自分だったら諦め、悲観、耐えられないし耐えようとも思わないだろうな、、で、どうやって耐え抜いてきたかという話でもある。



4月は、、やっとこさ見たい映画がいくつか出てきた! 
 

青かピンクか

青かピンクか悩んでますよぉーーー。



青はしっとり万人うけ
10




















ピンクは華やかでスキテ
30




















ちなみに結婚式用♪
着物のセンス良いかわい子ちゃんに選んでもらっちゃった。
ちなみに背丈一緒(笑)だからお着物お借りして、、、。
なおかつ着付けもできるから当日着付けもしてもらって、、、!


はぁーー、
どっちがいーかなぁーーー 


着た感想は、、
ピンクは華やかな気分
青はしっとり落ち着ける気分

どっちがよいか、、これ見た方!スタジオ来たときにでも私に教えてください。

Tomomi
Archives
ギャラリー
  • 私がどうしたいのか
  • 2020年って特別なのか?
  • 頑張るを選ぶ人
  • 目覚めさせられる私たち 2020年はラストの…
  • お庭に紫陽花が植えられた
  • 10年間を振り返ってみると、あの頃は…
  • 10年間を振り返ってみると、あの頃は…
  • フラワーエッセンス注入の日
  • いらない過小評価、そして解放
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ