Mysore Atsugi

厚木、愛甲石田でヨガ教室を開催してます。 アシュタンガヨガ、マイソールをメインにインヨガも指導してます。 ヨガのこと、日々の気づきを綴ってます。

2013年01月

1月鑑賞映画

ホビット


今月鑑賞した映画はホビット。 

ロードオブザリングの前のお話。

もちろん!ロードオブザリングみたぁ。面白い。

本もよかったけど、映画もよかったってのはなかなか無いからね!

ホビットも本読んでたし、ぜったい観たい映画だったから、、うれしぃー。

今回も一回で終わらないのねぇー、と思いながらも次回が楽しみ。

映画の内容はそれはそれは結構本に忠実でうまくまとめるなぁーと感心感心。

しかも最初にフロド出てくるし!イライジャウッド!!!

あとはCGだね!昔は私自身も3DCGの勉強もしていたから映像に関してCGの使い方とかに興味津々。

とにかく、、映像は凄いよぉ。細かい。画コンテ(映像作品を作る前に手書きで4コマ漫画みたいに描くやつ)どんなか観てみたい。とぉーーにかく戦うシーンの細やかさ。

スピード感とか凄くってそれを目で追ってるんだけど、中国映画みたいな目が回るようなわけわかんなぁーーいとかじゃなくって一コマ一コマがちゃんと観やすいからすばらしい。

私もその場で戦いたいわっ!って見終わった後の自分がなんか強くなってる気がしてw




余談ーー。


毎月一度は映画館へ行きたい。。。しかも一人夜ポップコーン片手に。
レイトショーで人の居ない映画館は凄く好き。
(ってこれを分かってくれる人、実際同じくやってる人が結構居ることにちょっと安心w 大体女の子が多いよね。)
 
夜の映画館は閑散としていて、広い空間だけど自分のスペースがたっぷり。
人と居なければいけない心配、前後と隣の席の心配、映画終わった後の感想大会の心配、ポップコーン独り占め心配、なんだか心配ばかり?!他にも色々あるけど。。。
それが無い状態でやっと私の心がスゥーーーっと落ち着くから安心して映画を楽しめる。

お家でDVDとか借りて映画もよく見る。
でもこればっかりは本当に危険で、見始めるとずぅーーと一日中映画3本も4本も見ちゃうからあんまり借りないようにしてる。しかも家の中で映画を見るのって見終わってから家の中に居る為に現実と映画の中の境目がないからずぅーーっと映画の雰囲気の中に飲み込まれてる。コメディーならいいけど、、、それ以外って結構落ちる。だから映画は映画館で観たいなぁ。

1月ハイキング

鳶尾山(ご来光)元旦

(参加者3人 ともみ、父、母)
実家(6時)→鳶尾山頂(6時20分)→ 鳶尾山観光展望台(6時45分)→実家(8時)

実家の裏山。元旦はご来光をみに地元の人たちが沢山。
残念ながら東の空だけ雲が。。。ちょっと顔を出すけど、雲で見えない。雲はオレンジ色に染まりとても綺麗だった。



大山(丹沢)1月3日

(参加者3人 ともみ、Y、N)
自宅(10時)→ふれあいの森日向キャンプ場(10時半)→大山山頂(12時半)→ふれあいの森日向キャンプ場(14時)

この日は途中から雪がちらつき、山頂ではすでに雪が積もってた。
三が日も手伝って人が結構いる。
おみくじは小吉。
山頂は寒すぎて余りのんびりできず、すぐさま帰途。
下山は足元がすでに凍っていてツルツル。


白山(丹沢) 1月5日

(参加者2人 ともみ、Y)
自宅(11時)→飯山観音(12時)→白山山頂(13時)→飯山観音(15時)

白山山頂までは見晴台経由予定で途中で道がよくわからなくなって迷う。あるようなないような道をはいつくばって山頂にたどり着いた!w
山頂はポカポカで楽しいランチを堪能。
帰りは白山の森林公園を一周ぐるーっと回って。
結構時間かかったけど良い運動!


明神ヶ岳→金時山 1月13日

(参加者2人 ともみ、N)

自宅(5時)→愛甲石田駅(5時9分)→強羅温泉(7時)→明神ヶ岳登山口(7時半)→明神ヶ岳山頂(9時半)→うぐいす茶屋(11時半)→金時山山頂(13時)→乙女岬登山口(14時半)

久々にながーーーーーく歩いた。
ポカポカ陽気で汗も結構かいた。
明神から金時までの道は尾根道でくねくね、気持ちよい。
途中の道は霜がとけて途中ぐちゃぐちゃ道。
写真を撮りながら悪行をこなしてたら途中でカメラレンズのキャップをなくす。
途中うぐいす茶屋にて至福のランチ。
金時山はすーーーっごい人だらけ。この日連休と天気が凄く良かったから名山はどこも人が多かったらしい。
うぐいすでランチをしておいてよかった。

初めて電車とバスを使っての登山。
車は楽だけど、電車とバスを使うともっと旅をしている気分になれるし、どこにいてもそこから帰れば大丈夫みたいな安心感がなぜかあった。車だとぜったいあそこに戻らなきゃ、、みたいなのがあるから。




余談:

去年までの歩くと左膝の痛み、右股関節の痛みが出てきてたのに、今年に入って一度もない。金時山の時は流石に長いから、、と思ったけど全然痛くならなかった。

かなり足腰強くなったか?!

1月読本

再生 石田衣良

 短編の物語。
一つ一つの物語に涙しましたぁ。
自分の今までにない世界と生活感なのだけど、 けっこう引き込まれる内容と文章。

内容は本当に再生って感じ。
すべての物語が再生。人生の再生。いくつになっても、子供も大人も年よりも、生きている間はいつでも苦難が訪れそれを乗り越え再生再出発の時がやってくるんだ。と勇気をもらえた。
ちょっとまぶしい内容だけど、元気がほしい時に読み直すのも良いかも。


プラチナデータ 東野圭吾

 推理小説の鉄板なのかナ、、東野圭吾。
姉が凄く好きらしく私も呼んでみようかと。(すぐに姉のまねをする妹なのです)
初めて読んだけど、よみながらずーーっと犯人はこの人だろうなぁーって考えながらよんでた。ら、やっぱり、、最初から犯人わかっちゃうんだけど動機が早く知りたくて読み進めるみたいなかんじだった。
うん、好きな人は好きなんでしょう。。。。


薄紅天女(上・下) 萩原規子
勾玉のお話。
これの前に”白鳥異伝”と”空色勾玉(上・下)”があってそれの勾玉シリーズ三部作目。
ファンタジー。ファンタジーは面白い。

気になって読んでみたけどやっぱり面白かったぁー。
薄紅天女の場合は男が主役になってて面白い展開だったなぁ。
しかも最後の方にいろいろ衝撃事実とか出てきてウヒヒーってなる。
これ読んでると自分も強く生きなくちゃ感がでてくるのと、物語の背景(歴史とか生活とか)がひしひし感じられて、夜に読むとそのまま夢まで同じ世界にいたりすることが度々。
しかも文章読んでると、この人はなんて達観しているんだろぉー、、と私の心に凄く響く言葉が沢山ある。
萩原規子の他の物語も読んでみよぉー。


神様のカルテ 夏川草介
作者自身が医者らしぃー。

最初の半分まで読んでて、さらーーっと読めるんだけど、はっきりいってどうでもいーなぁーーなんて思ってた。

がぁーー、後半にさしかかり内容がいきなり濃くなる。
作者が医者だからかぁー。なるほどね。なんか情熱感じたし映画になればもっと多くの人が医療現場の現実を知ってもらえる機会がある。映画になってよかった。

死については私も良く考える。末期患者とか残される側とか。
自身が寂しい、孤独、不幸と思っていても回りが自分によって癒され支えになる存在である事って凄い幸せだなぁと思う。

生きている間は自分に自身があるわけで無く、不安の時を日々すごしている。過去の楽しい思い出やつらい思い出、幸せや失敗、いろいろ思い返しても今を取り巻く自分の環境に目を向けると、自分がいかに成長し、恵まれてるかがわかってくると思う。

なんてな。。。

さらっと読めるから良かった。



永遠の仔(1) 天童荒太
暗いお話。ドラマにもなってたらしいけど知らなかった。

たまにずっしり重い話とか読みたくなる。
人間失格とか罪と罰とか。。。

どんなかなぁーと思って一巻だけ買い読んでみる。

暗いね。内容暗いよ。良い良い。
まだ一巻目だけど次が気になっちゃってしょうがないよ。
子供の頃の記憶って衝撃的な事ばかり覚えてるよねぇ。

私は小学校や中学校の楽しかった思い出ってあんまり思い出せいかも。
小中時代は好きじゃない時代だったなぁ。絶対に戻りたくない時代。
今も昔もだけど、この感情の起伏が表に出ないのとか、なにかに制御されてるのか。な?
いつも混沌としてるかんじ、、、。先天的か、、。

見えてる世界が常に回りとの戦いでいかに自分を守り傷つかないように生きるか。子供の頃ってそんな感じで生きてるのかな。なにも考えずにワァーーーってなれたらいーのにねぇ。

と、自分の照らし合わせながら読んでしまう。



ソウル サーファー 
ベサニー ハミルトン
一昨年だかに映画になったね。

人の家にあったからパクってきた本。。。

とりあえず実話だしよんでみるか!的な感じ。
もともと青春時代は海っ子だったし、サーフィンの話はなんか気になる。
しかもハワイときたもんだっ!

内容は、まぁーサメに襲われてその後もサーフィンを続けていく希望な内容なのだけど、まぁーそんな人間の心は簡単なものではないよね。

文章ではとても希望に満ち溢れているのかもしれないけど、本人にしろ回りの人たちにしろ皆心に怯えや恐怖などがピッとたまに出てきたりするんだろうな。

上記の永遠の仔とかいい例だとおもう。

でもとにかくこれからもベサニーがずっとサーフィンを愛してやまない人生であるだろうと安心できたかナ。







一月はあっという間に終わってしまう

今月は一度も胃痙攣にならなかった!去年は毎月だったのに、、あと胸の攣り、肋間神経痛も和らいでる。


去年は異常だったんだろうな。



今年もまだ波乱に満ちそうだけど、今年を乗り切ればきっと良くなる!



お正月気分はすっかり消えてるけど、もう一ヶ月か。本当に早い。



何をしたかって、いろいろやったけどなんか混沌として腑に落ちない一月。


いや、毎年一月ってこんな感じか。


お正月3日くらいはちょっとウキウキだけどそれ以降は混沌。Chaos...



よし、では一月のヨガの練習を振り返ってみよう。


新年なばっかりにヨガの練習はちゃんとやってた。


セカンドもプライマリーも両立してそれなりに練習ができた。


身体の芯をしっかりしたくってそんな事を意識した練習をしてたら結構芯って気持ちで持ちこたえるのかなぁーー、本当に芯がしっかりしてきた。いや、タダの練習のおかげなんだけど。


でもね、、今年もやっぱりまだまだヨガに対しての情熱的なものが出てこないんだよね。


アシュタンガをはじめた時のJoy!!的な感覚はもう出てこないのかな。


今は走ったり、歩いたりしてる時の方がJOY!!な気持ちがふつふつしてて楽しい。


低迷してるのかな。


でも練習はなぜか続ける。続けている。。。それなりに楽しんでいるのかな??





寒い冬のメモ

寒いから冷え対策のメモメモ



身体冷やす食べ物

穀物編
あわ
小麦
大麦
はとむぎ
そば(そうなんだ、、!)


野菜

もやし
レタス
こんぶ
納豆(なにぃーー!)
豆腐
きゅうり
ごぼう
セロリ

海産物編
わかめ(えぇーー、、!)
ひじき
カニ
アサリ
しじみ

野菜編
スイカ
大根
たけのこ
トマト
なす
白菜(冬野菜が、、!)

果物編
メロン
みかん

キウィ
バナナ
びわ ゆず
(果物は全般だろうけど、、)

飲み物編
日本茶
プーアル茶  
(意外にプーアル茶。温かい国の飲み物だしね、、)

料理編
生野菜サラダ
オレンジジュース
豆乳
黒酢
ミネラルウォーター
野菜ジュース
ジャガバター
青汁
タイ料理
インドカレー
 (やっぱりカプサイシンとか香辛料とか言ってるけど、暖かい国の食べ物ってそうゆーことだよね。身体を冷やす為に辛いものをたべてるんだもん。)



身体暖める食べ物

穀物
もち米
(もちは冬だね!)
山芋
なた豆
くり
くるみ
なつめ(なつめ大好き!)
松の実
アブラナ

野菜果物 あんず
サクランボ
(よーーし大好物!)
トウガラシ
生姜 ネギ
ニンニク
カラシ
山椒 ゴマ
黒砂糖(黒糖についてはもう語りたい事が沢山っ!)
らっきょう
八角
菜種油
大豆油


海産物肉編
エビ
タチウオ
なまこ
アナゴ
羊肉 鹿肉
鶏肉
牛肉
(動物はタンパク質ふんだんだからねぇー!)

飲み物編

紅茶
ハーブ
(酒っ、さすが日本!)

料理編
焼肉
トンカツ
フライドチキン
おでん
親子丼
オムライス
ステーキ
味噌汁
(さすが日本!)
ロシア料理
北海道郷土料理

(寒い国の料理は基本温まるって事だよねぇー。日本なら、、北の人が食べてるものを食べれば?でも、、小麦使った食べ物多いよなぁー、、すいとんとか、そばとか、)
 

8年!

ブログ初めて8年!


8年前はカナダに居て友達がカナダを去ってからはじめましたぁー
http://ahtyam.doorblog.jp/archives/17980267.html


悲しみにうちふさがれてる、、!まだヨガもはじめておらず、ビザ取得に奮闘してるっw


20代もつねに落ち着き無かったなぁ〜と振り返ってみた


8年前もあれはあれでターニングポイント的な、決断を迫られる物事が沢山あってそれで今があるんだ 


今を見ろ!といわれても重ーーく肩にのしかかるぬぐえない忘れられない過去だってあるだろうよ


その時の決断は今となって後悔なのか良かったのかどうかはわからないけど私の場合は決して今はベストではない


でも生きなくてはいけないので、押しつぶされないようにする


今はヨガとヴィパッサナー、そして家族や友達などなど、、そして沢山の生徒さんとの交流で日々を有意義に過ごせてるっ


今年はどんな事が起こるかねぇ〜

目標設定

本日は完全に停止でヨガの練習をやめた



最近まったくヨガをやらない朝はなかった



今日本当に寒い



だからスリアぐらいやろうとおもったけど、イヤイヤやらん!


で、午後はすっごい身体が冷える


ここまで違うのか、、朝ヨガやるのとやらないの 



ここまで冷えるなら朝はスリアだけでもやっていー事にする


完全停止は暖かくなるまで中止





そうだ、今年の目標


去年2012年はまったく目標はたてていなかった為にガッタガタだった


今年は人に対して献身的にいけるようにちゃんと目標をたてます


ずばり、、

Yoga:
セカンド練習(渋谷に通うの目標)
スタジオ経営の自覚(去年のズタボロさの教訓)
人にやさしく(自分のことでてんてこマイいな去年)

私生活:
趣味はほどほどに(これ以上増やさない、、)
カラーセラピーの勉強強化(あいまいな部分多すぎ)
デザインにふれる(感性を強化)
自分のサイト構築の素材制作(今年中に内容充実させてサイト設立)


ありすぎ、、でも全部できなくないし、全部やる!


書いたからには戒めになるわ!





あけましておめでとうです

ことしもどうぞよろしくおねがいいたします



年があけてなぜか心も入れ替われる



今年もちょこちょこ練習日記を書こう



元旦からぶっとんでフルプライマリー 一時間でサクッと


その後両親と朝日を拝みに実家ちかくの山に登った



残念ながら東の空に雲が、、、でも朝日は朝日
IMG_8263
鳶尾山から



お正月で御節を食べ、食べ、食べ、



その後友達の家で食べ、呑み、食べ、呑み、、、


次の日(2日)はフルセカンド!


意外に温かい?!からセカンドに一気にいけた


幸先よいわぁー


でマイソール始め


生徒さんちゃんと2日から練習しに来る来る


その後また実家に、、、姉家族に会いに


で、食べ、食べ、食べ、、、


食べすぎ、、


3日目、スタンディングちゃちゃっと、で座る


マイソールの後はすばやく家を出て大山に


ただおみくじを引きたいがために、、阿夫利神社


しかもだんだん雪ふってくるしぃーーー


山頂積もってた


でも綺麗!いい感じ。人多かったけど、、軽装備な人は苦労してたな、、寒そうだった。


さてさておみくじはーーー小吉


おみくじは、内容が自分に合っていたらそれを大事に持っておくものらしい


内容的に私にびしーーーっと云ってくれた内容だったから持ち帰った


あとオマケでついてきたのが恵比寿様の金のお守り


恵比寿様とは私にピッタり



そして4日目本日は鎌倉に練習しに〜



ドライブ気持ちよい!


そしてやっとこさ自分の練習って感じだ



でもやっぱスタジオさみーーー


なんでフルプライマリー



でもフル終わってもうちょっとやってみる



カポタまでやりなよぉーーって背中押されて、、で結局カポタまでいったならピンチャーまでやれや!みたいなカツをいれてピンチャーまで


ここまでやると疲れるけど結構からだ温まるしなんか充実


やっぱ誰かが練習しているスタジオってのはいーね



今年はまじめに地に足をつけてまた一から頑張らなければ


ヨガスタジオをはじめた時のように頑張る


去年の二の舞にならないように、、、しっかり現実をみて欲などに惑わされないように


まだちょっと心が浮ついてる感じがあるのが不安な要素、、、でも現実を見よ


できる事をやるのみ


ヨガのように少しずつ自分をならして、心と身体バラバラにならないように


去年の出来事終わった事、それは最後の結果


今年始まる事、それはこれからの結果


終わった事を手放し、これからの事今の事に目を向けていく




Tomomi
Archives
ギャラリー
  • 私がどうしたいのか
  • 2020年って特別なのか?
  • 頑張るを選ぶ人
  • 目覚めさせられる私たち 2020年はラストの…
  • お庭に紫陽花が植えられた
  • 10年間を振り返ってみると、あの頃は…
  • 10年間を振り返ってみると、あの頃は…
  • フラワーエッセンス注入の日
  • いらない過小評価、そして解放
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ