Mysore Atsugi

厚木、愛甲石田でヨガ教室を開催してます。 アシュタンガヨガ、マイソールをメインにインヨガも指導してます。 ヨガのこと、日々の気づきを綴ってます。

2012年12月

だいく

昨日25日に2年ぶりに第九のコンサートに行った!!



母にクリスマスプレゼントですぅー。



サントリーホールはいいねぇー。



前回は横浜のとあるホールで結構大きいホールがゆえに音の響きが。。。


サントリーホールの音響のよさっぷり、、、音のひびきわたりっぷり、、違うんだなぁーーと感心。 



しかもーー安かった。w


でもって演奏側の席!!
05



指揮者の表情とか見れるし合唱が目の前で凄い。。。凄いぃーー。


指揮者の楽譜の分厚さ。それが終わるにつれてどんどんページがめくられ、、あぁーあともうすこしで終わってしまうのかぁーーなんて眺めながら。っ結構素敵な席だとおもう。


そーしーて、今回のコンサートマスターがカッコよかったなぁー(結構若い人でめずらしぃー)。


コンサートマスターってやっぱり凄いんだねぇと感心。


彼の迫力があってこそな感じが、、たまらない、、!


そして指揮者は出身が台湾の方だったのだけれども、盛り上げっぷりが結構好み。凄いよかったのよ本当に。


たぶんあの席で指揮者の表情も一部始終みれたからこそ感じられたのかもしれないけど。


合唱は歌いだした瞬間に全身の毛が逆立った。


響くホール、、うーーー。



次回もサントリーホールにするべっ。





やっぱり来てしまった

今月もやっぱりきちゃった胃痙攣。



幸い金曜日でお休み!



夜中にもがきくるしむ。



朝起きれるのか、朝目覚めるのか、朝生きているのか!とおもいながら眠りに落ち朝ふつーにおきる。



とりあえず起きて胃痙攣は大丈夫、、、午後から ありえない頭痛と戦う。



土曜日恒例の写真学校に行くか迷ったけど、今年最後だしとりあえず新宿の本屋さんで本を物色したかったから新宿へ向かう。


寒いけど、本屋は温かい。。。!


ちょっと時間があったからドトールへ。


1階がレジ。2階が喫煙。3階が禁煙。


煙ってゆーのは上に行くんだよね。


だからね、、3階でもタバコ臭がね。。。


で頭痛に拍車をかけてしまったよ。



学校についてからは、とりあえず気力でそこに居たかんじ。



今回はすっごい好きな写真が一枚あって、、、やっぱりいーやつはいーーんだよね。


ちゃんと発見してもらえた。。。!やっぱりね。なんかちょっとみつけつつある自分のなかのなにかのなにか。


でもやっぱりポートレートーーって云われる。うん。いつかね。 


途中でもう気持ち悪さマックスで途中退散〜。


頭痛と吐き気との戦いは急行電車で帰れるわけがないから久々ロメンスカー!


まぁーそんな日もありで。


やっぱり12月も健弱だわぁー。


そんな今日はピンピンしてるけどねっ 。


あ、メリークリスマスー。


私はお正月の方が好きだからクリスマスはどうでもよいんだけど。。。


ケーキは食べるっ。

最近凄く気になっている柿について。



柿って秋に実がなって食べる果物なイメージだけど、実は柿って身体を冷やしやすいらしい。


カリウムが多いので利尿作用もあり、丁度気温も下がる秋なので身体が冷えやすいってダケな気もするけど、、まぁ果物だし冷える。食べ過ぎなければ良いのだけど。


なぜこの気温が下がる時期に柿の実がなるのか、、不思議。



私の鍼の先生曰く柿は葉っぱに凄くビタミンCが含まれているので、風邪予防やお肌に良いよ!と聞いた。



なるほど!とゆーことで、お茶好きな私は今は柿の葉茶ブーム。


しかし、やっぱり柿の実は気になる。柿は甘くて美味しいし、、。


そして調べた!


柿には2種類あって、甘柿と渋柿がある。


甘柿は渋柿の突然変異ってゆううわさもあるらしい。


日本人ってよく保存食作るよね。素敵な文化。。。


渋柿ってそのままたべるでなく、干して甘くして食べる。(その他焼酎とかにもつけるらしい。)


干し柿は砂糖の倍程の糖度があるみたい。自然の甘味、、良い、、!


甘柿はあまくて、そのままだとビタミンCがたっぷりでとってもお肌に良い。


しかし、柿は干してしまうとビタミンCがなくなってしまうらしい。


逆に渋柿は干すほどに栄養価が高まり、ビタミンAが豊富になるらしい。


ではビタミンAを調べよう。


疲労回復、目や皮膚の粘膜の健康、免疫回復、、まさに寒くなる時期に必要。。。


注意:ビタミンAの過剰摂取は良くないらしいので気をつけないといけないみたい。逆に皮膚荒れとかにっ。


で、一番の私的ポイントは胃腸を強化してくれるところ!


胃痙攣によくなる私には、、くっ。


今月まだ胃痙攣なってなかったな。 


そして、内臓を暖めてくれる作用があるらしいのでゼヒ食したい食べ物だ。
(内臓を暖める=身体があったたまり代謝UP) 


糖度はめちゃくちゃ高いから結果食べすぎは良くないので注意。あたりまえかぁー。食べ過ぎちゃうのが女子ってもんだけどねぇ〜
 

歩くぞぉ

ちょっとよくわからない状態。



なにをしたいのかどうしたいのか全然わからない。



楽しんでるの?本当に?って聞かれて、は、、、はい。と。



いや、ちょっと前はもう少し楽しんでいた。



今は本当はどうしてよいか全然わからない。


結局は自分がどうしたいのか、本当の自分の本意とか、いつもわからないでいる。


わかるのは欲求ばかりで、実は気持ちの部分があんまり見えてこない。


考えて見つめてみようとしてもなかなか見えない。


皆はみえているのだろうか。。。


以上の事は写真の事なのだけど、写真だけの事でもないな。


写真は時間がかかりそうだ。


良い物は良いとわかるんだけど、でも何が好きで心にぐーーっとくるのか全然わからないなぁ。


何が好きだったっけ?



こうゆうわけがわからなくなるじょうたいもあってあたりまえだとおもうからなやんでみる。









とある集会で笹子トンネルの事故でお友達を亡くしてしまった人がいた。



身近にいたのね。



人は突然いなくなる。



突然いなくなったり、亡くなったり、生き別れたり、色々だけど、残るものは残ってしまうし、残らないものは儚いものだったり。



人であれ場所であれ物であれ、それはその瞬間にしかないんだなぁ。と思った。


もっと出歩こう。そうしよう。



11


メモ練習メモ

昨日が新月だったから今日はセカンドで明日プライマーにしようかと。



で、たまに太陽礼拝Bで気持ち悪くなるんだけど、今日がまさにそれ。



気持ち悪さをムシしてセカンドに進むもウシュトラーサナで胸開いたらなんか喉から出てきちゃいそうな…



カポタは固すぎなのか胸ひらかずつま先も見えない。



スプタラグバは気持ち悪すぎて無理。



バカーサナで集中力を取り戻したけどその後の捻りシリーズでギブ。うぇー。よくここまでやったもんだ。



よく考えたら、この気持ち悪さはいつも生理まえだったかも?



今年は身体のアレコレの発見多いなー。

防波堤は津波から守る事実がある事実

いまさらながら岩手に行った時の事。


母親の実家が岩手(一戸市)なのだけど、震災があって以来私はもう岩手には行けないのかなぁーーっと思ってた。



が、ちゃんと調べると岩手も神奈川もとくに放射能の被害は変わらない、とゆーより時期的には神奈川のほうが放射能の被害はひどかった事実。



海の汚染は、、うーーんっ!



今年は機会があって6年ぶりくらいに岩手に行けた。おばあちゃんにも会えたし親戚やいとこにも会えた。



岩手の美味しい食べ物。


自然しかない。。。



東北の食べ物は自然の旨みって感じ。



調味料いりません。


そのままで、ってゆーような美味しさ。フフ。






普代村。


岩手県にある村です。



私のいとこが普代村の介護施設ではたらいているのだけど、海の近くで凄く良いところ。


港があり海産物ももちろん美味しいし山もあるので山のものも美味しい。


しかし、、、港の内側と外側の間に超でっかい防波堤がある。


最初見たときにはなんとも閉鎖的な、、、景観わるいよぉーとおもいながら、でも丘の方までいけば景色は良いのだけど。


その防波堤の高さはなんと15メートル以上。結構異常な高さだとおもう。



ここまで、、とかおもった。



でもこの馬鹿でかい防波堤がじつは村民の命を救っていたのだ!



防波堤は意味が無い、そんな事はウソだとなぜこの事実があまり報道されないのか、なぜ海岸沿いにある岩手の被害が余り報道されないのか、なにか裏があるような気がしてならない。。。



と最近フツフツと私の中で疑問が。



漁港は防波堤のお外なのでもちろん大被害なのだけど、内側に住む皆の住まいはまったくの無傷。



津波がまったくもって入ってこなかったみたい。



聴く所によると海岸沿いで住宅被害に遭わなかったのはこの普代村だけらしい。



漁港で働いていた人たちには通常私たちが普通に働けている事を考えれば大被害だっただろう、それでも住民は助かっている。


命が一番。



 来年もぜひ岩手に行きたい。



私ができることはお金を落とすことくらい。


だけど、いとこに会いに、大好きな温泉に、、、新しい車で一人旅でもしたい!(早く新車こないかな、、)


岩手の写真。

IMG_4734
のどかだね。

ま、厚木もこんなもんか。。。


IMG_3671
一の市。一のつく日に商店街に海産物とか野菜とか売り出しに来る日。この日は8月11日。


IMG_3660
お盆だったからフルーツたくさん。


IMG_4121
おじーちゃまが眠るお寺は空気良し


IMG_4814
一戸市の戦争に行った人たちの名前が彫られてる(生きて帰ってきた人)。
八森大吉(満60歳没)がおじーちゃまです。


IMG_4475
お盆なので、送り火として灯篭流し。



IMG_4424
私が一番好きな温泉が藤七温泉(とうしちおんせん)
標高たかいから結構効く。
夜に行ったことないけど満点星空の下温泉満喫の為宿泊もできる。いつか宿泊したいわぁー。




自分探しの旅 写真

たわごとです。


自分探しの旅の一つに写真を取り入れているのだけど、


この前写真学校でカメラマンの方に言われた。


もっとポートレートとりなよぉー。


ポートレートは面白いのはわかる。


でもちょっと怖いんだよねぇー。撮るのが。撮られるの嫌がる人が沢山いる気がするし。。


と伝えると、そこの一線を越えるともっと自分出てくるとおもうんだけどなぁーって言われた。


もっとバーーんって行くよ!ってw


最近そんな事他の人にもいわれたな。。。


どっか一線を越えたがらない自分が居るのはなんとなぁーくわかるんだけど。


Safetyエリアにとどまっているような感じであとは裏の顔を常に見せてる感じがある意味心地よかったり。自分に酔いしれてるのかも。


自分の写真を見返してみて、Terakoya(葉山)で撮った写真が意外に面白いなぁーっておもった。


相手は子供なんだけど、子供って本当に純真純朴ありのまま飾らないとゆうより飾る事をまだ知らない。うらやましぃー。


だから写真撮ってもそれがそのまま写真に出てくる感じがした。


大人はもうちょっと哀愁がでてくるなぁーって思う。でも大人はなかなか素の姿をみせないけどね。



写真を見返してみて感じた。ポートレートは、知らない人をとってもつまらないって思っちゃう。


知っている人を撮った写真はなんか違う。


写真を撮るエリアがまだまだ地元とゆーか近所の散策ばかり。


同じところを撮るのはたぶんそれはそれで良いはず、、でもつまらないー。自分でつまらないなって思ってる。


あぁーつまらない。


はじける方法、なんだろぉー。


そろそろまとめ

もう12月に入ってしまったから一年を振り返ってみてみよう。



今年前半はあんまり動かず。



引っ越して間もないくせに、だらだらのろのろ平和ボケしてあんまり行動できなかった。



環境よすぎたかも。。。?



やる気も無かったかも。。。?



のんびり屋さんとよく父に言われるけど、これか。。。!



後半はちょっと意識が変わって本来何を目的に動きたいのかを見つめ直しちょっとづつ行動に移せるようになったかな。 


本来の自分を取り戻しつつあり。


そしたらやりたい事がありすぎて何から手をつけていぃーのやら、あれもこれもやっちゃって結構てんてこ舞いな今。


ヨガは日常になりすぎてあんまり自分の練習に目を向けてない気もする。 淡々としすぎ。でもいーのかな。


でもやっぱりモヤってるから来年はちゃんと目標をたてる。今からちょっとした目標を元に行動を開始。


しかし、今のところに引っ越してよかったのはヨガ教室はやり易いなぁー。場所も良いし、生徒さんも気に入ってくれたし。


なんかホームグラウンドがあってそこで動いてる。無理せずヨガ教室をやってる感があって安定。ある意味不安定でもあるけど。。。!!
Tomomi
Archives
ギャラリー
  • 私がどうしたいのか
  • 2020年って特別なのか?
  • 頑張るを選ぶ人
  • 目覚めさせられる私たち 2020年はラストの…
  • お庭に紫陽花が植えられた
  • 10年間を振り返ってみると、あの頃は…
  • 10年間を振り返ってみると、あの頃は…
  • フラワーエッセンス注入の日
  • いらない過小評価、そして解放
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ