Mysore Atsugi

厚木、愛甲石田でヨガ教室を開催してます。 アシュタンガヨガ、マイソールをメインにインヨガも指導してます。 ヨガのこと、日々の気づきを綴ってます。

2012年11月

人の気持ちを自分にすりかえる

今日は満月〜。


まんだら塗り絵の教室もあったぞぉー。


たかが塗り絵なんだけど、やったら絶対の面白いのだ。


やらなくても良いけどただただ面白いのです。


やった人は皆面白いとなぜぇーーか言うのです。





人の気持ちを自分にすりかえる。

 
相談事とか、ただ聴いた話、つらい話、楽しい話を聞いたらまず、その状況を自分に置き換えて、自分だったらどうゆう感情になるか確かめたくなる。


それがつごぉーーく悲しい事だったりとか、



たとえば昔親から虐待を受けていたとか、


その状況もし自分だったら?って考えたときに凄く想像、妄想してしまう。


時には恐ろしすぎて、悲しすぎて涙が出てきたりする。


自分だったら悲しい、そうすると相手はなんて悲しい状況なんだろうと、その人の事をおもって涙したりする。


それがうれしい場合、楽しい出来事の場合はハッピーな気分だしその人の事をおもってうれしく思ったりする。



そんな状況になる人を今日一人見つけたのでちょっとうれしいかった! 



妄想想像が激しいのはもうしょうがないんだと思う。。。


これからもマダマダ人生あるのにちょっと気苦労しそうだけど。。。



あ、あともう一つ同じ生徒さんで考え方が凄いなぁーと思ったのが、


輪廻転生を繰り返す上で魂は実は分裂したりくっついたりを繰り返しているかもしれない、、と。


だから分裂したりしているって事は元は同じとゆうか一つだったんでは、、?と。


かなり納得してしまった。


輪廻転生があるのかないのか疑問だけど、、魂が分裂してくっつく、、凄い考えだわっ! 

はっとしてぱっとした

子供のころの純粋さ、子供のころに戻って。


さてこんな頃に戻れるわけも無く、しかし今日はお告げがあった。


子供の頃の純粋さってゆーのは、なんの見返りも考えずに今を生きていたんだなぁー。


何の為に遊んでいたか、、、それはタダ無邪気にその時を楽しんでいたんだったっけ。


今は何をするにも、健康の為、ダイエットの為、お金の為、日々を有効活用する為、幸せな未来を考えて、などなど、、何かの為ばかりに生きている。


純粋さってゆーのは、その行為そのものを楽しんで 見返りを求めない。


私にはそこが欠けている、とゆーか余計なことが多かったのかもしれない。

 
ヨガや、その他もろもろ趣味を楽しんでいるときも、何か見返りを求めているなんて思ってなかったけど、どこかで見返りみたいなのを求めているのは自分で薄々感じてた。 純粋に楽しんでるのか、、といったらそうゆー訳でもない。


どこかに行き着く事ばかりを考えないでそこ行為そのものを純粋に楽しんでいれば、すべての事が喜びになり生きるパワーへとつながって行く、、らしい。


何でも計画を経て、先ばかり見てしまうこの性格、なんとかしたい!

プライマリーだよっ!

今月はマイムーンも狂いに狂い、、、なんだかいつもと調子が狂う感じだった。


PMSの症状が無くて、、でもマイムーンはかなり心身ともに乱れ、、体調悪いし食欲すごいし、、身体がぼーーんと大きくなった感じ。


おとといくらいから軽くスタンディングプラスちょっとシッティングとかやってみた。


あ、昨日はスタンディング朝と夕方2回もやってるんだ。


身体がガシガシしてたからちょっともがいてみた。


さてさて、今日は マイムーン終わり久々にフルプライマリー。


なんだか身体がガシガシしてるから勢いあればセカンドまで!なんて心持ちで。(ムリでしたけど!)


しかし身体重いんだよねぇ。


シッティングに入るとよくわかる。


身体重いのです。


しょうがないよね、って頭でわかってても心はもうズタズタ。


で、今日気づいた事があった。


私の場合だけなのかもしれないけど、股関節が異常に硬くってスタンディングからパリブリッタ系のねじりが凄く股関節痛い。


でシッティングでジャンプスルーとかすると股関節がガチガチしてて体が重い。とゆーか身体の使い方が難しいの。
 

バンダを意識できてもバンダがちゃんと働かない。


バンダが光を失ってるかんじ、、タダの石になってしまった感じ。。飛行石よ、、いずこへ、、。


とゆーわけで、プライマリーの股関節アプローチ合戦ってのはやっぱりバンダへのアプローチ合戦って事なんだなぁーって考えながらプライマリー練習してた。


ずーーっと股関節ガッチガチしてたから、ずーっと私の飛行石すなわちバンダ様が光を失った灰色の石と化した練習だったの。。。 


そうだそうだ、、そうなんだ。股関節とバンダとの関係。。。生徒さんの練習風景とかみててやっぱりそうなのかもしれない、、って思った。ウンウン。


身体柔らかくってもバンダがまだ光ってない人、股関節柔らかいのに股関節をちゃんと使えてないとやっぱりバンダにアプローチできないんだ、、ウンウン。。。


身体硬くってもバンダが光ってる人、股関節をちゃんと使ってるとバンダにアプローチできてる、、、ウンウン。。。!


プリマリー凄いよぉーーーーーー。

予行練習

今日は初日の出の予行練習として、実家の裏にあるお山へ  


鳶尾山〜(235メートル)


家から30分で山頂。。。。 


でもちょっとした散歩コースには最高だし、何より朝日を見に行こうと思いたったら直ぐに行けるお山なのだ。


30分で山頂についてしまったからそこからまた30分くらい先にある展覧大公園へ行こうとゆうことになった。
(といっても隣の山の山頂)


 朝日をここに上ってから見ると、、、
IMG_7794



朝日がこんな感じ

IMG_7812


スカイツリーが真ん中に見えるゾ (小さすぎてみえないか。。。望遠レンズーーーやーーい 汗)
IMG_7803


実家の裏階段からは山々
IMG_7836


サルがよく出るのでちょっと危険地帯


家に帰ってから干し物してたらひこうき雲
35


なぜか皆ひこうき雲好きだよねぇー。



今日の青空サイコー






れんしゅーれんしゅー家でれんしゅー

ここ一ヶ月は宅錬のみでやっていくぞぉー。


宅錬、一人なもんで気軽っちゃー気軽サ。


今日は朝のマイソがなかったから焦らず練習できるぅ。


いっつもマイソの前の練習で時計みながらどこまで練習出来るのか、、とちょっと気が気じゃない感じだからねぇ。


なので今日はがっつり、みっちりフルセカンドの練習が久々にできたぁ。


後屈はきついネェー。


ベカーサナはいついったい自分をそり返せる事が出来るのか疑問だけど、まだポイントが身体にしみこんでない。


たぶんイメージも出来てないね。


DanさんのWSの時のアジャストで、おぉ〜!って思ったんだけど感覚忘れちゃった。


ま、いいか。。。


しかしぃ、寒いので最後の方は鳥肌たってたぁ。


一人だからなのか、、それとも筋肉使ってないのか、、身体寒い。


ブルブル。

バッタから宇宙

今日は鍼メンテ。


なんだか朝から頭痛だしちょうどよかった。


鍼のセンセも今日は何だか違うって…


そしたらトラオ(ニャン)も今日は殺気だってた。


今日はそんな日。


鍼のセンセからワクワク話しを聞いた。


バッタのはなし。


バッタって秋になると卵を木に産む。


何故かバッタはその年の積雪量を知っているから、積雪量に合わせて雪に埋もれない位置に卵を産む。


何故積雪量を知っているのか?


それは、バッタが木と交信をして木からその情報を得る。


木はどのように積雪量を知るのか…


それは木が宇宙と交信して知る。


木と宇宙が繋がっているとは…


そうゆー流れなんだなっ。


宇宙がどうやって積雪量を知るかは分からないけど、そんな研究結果があるみたい。


木の波動は人をも清める。


体調の悪い時でも木に触れているだけで回復に向かったり。


森林浴は気持ちだけじゃなくフィジカル的にもちゃんと効果は出ている。


木を通じて宇宙と繋がれるなんて…


ワクワク。。。


森林保護の大切さ…


福島の森林はどうなるのだろうか…


きっと木や宇宙は怒ってる。



誘惑

最近海外逃亡の誘惑が多い。


なんで海外来ないのぉーーとか、何でカナダもどってこないのぉーーとか。


なんでぇーーって、私日本で頑張っちゃってるんだもん。。。


いまさら海外にまた行きたいデスとはもう親にも言えない。。。日本に居ます宣言しちゃったし。


でも本当にそれでよいのかなぁーって誘惑されるとおもってしまう。


カナダに帰れば住む場所と職が有り。。。美味しい空気と美味しいご飯有り。。。あ、トレッキングしまくり。。。サイクリングにカヤッキング。。。!


昨日はタイだのラオスだのインドだのアジアの誘惑があって、でもそこへ行ってなにをするの?ってヨガの練習やらマッサージの勉強やら、それって日本でも十分できるんだよ。海外に行くってただの気分転換とか心を入れ替えるとかでそれって一時的。(そうでも無い場合もあるけど)


あと、日本に帰ってきた理由の一つはビザとかの問題。


私はもうビザ問題に疲れてしまったのでそれに悩みたくない。


でもなぜか日本でくらしてるとビンボーな私。。。ん〜。 


そういえば友達の格言で、”何処に住もうが変わらない”ってのがあるんだけど、自分がどう生きるかで住む場所なんて関係ないんだよね。 


今も過去の思い出の中に生きている私。一番生きてて幸せだった頃、、、2008年サンフランシスコItsYogaでのTeacherTrainingをしながら暮らした2ヶ月間。トレーニングは全然苦痛でもなくただただそこに居れることが幸せだった、、しがらみの無い生活。あの感覚がほすぃーと過去にすがる。それを求めてスタジオを自分で、、なんて考えてたけど同じ事は二度と起こらない。


今年は厄年。今年は特にこれといって派手な厄介ごともなく過ごせているからあと2ヶ月をおとなしく過ごそう。。。(去年で厄を使い切った事と祈る)


今日の気分は心がソワソワな感じ<3



WHY

なぜヨガをやるのか、、


なぜヨガをつづけているのか、、


もはやスタイルを良くするとか、健康だとか、精神修行だとかあんまり関係無いの。


趣味だって同じなんじゃないかとふとおもった。


なぜ熱中する趣味があると良いのか、、仕事や家事、日々の生活だけでは満足できないのか、、


なぜゴルフをするのか、、スコアをどうしても伸ばしたいわけでもなく、、
(あ、今年一度も練習してない。 ゚д゚;)


なぜカメラを片手にあっちこっち歩き回るのか、、良い写真を撮ってどうするのか、、


なぜ山に登るのか、、そこに山があるから、、んなわけない。


その道のプロがいるとしても自分は自分で趣味なり仕事なりの道を進んでいく。いつまでも満足のゆかぬまま、、


とにかく答えが無い中答えを求めて進んでいるのかすらもわからない。今日この頃。


ヨガ的には、宇宙とのつながりを求めて生きている、、、w 私的見解w

WS Dan 先生 in 秋谷ヨガハウス

忘れぬうちにメモ〜。


今日はDan先生のWS in 秋谷ヨガハウス〜。



久々の秋谷での練習ってだけで練習が楽しみ。


スタジオは木の匂いがよくって這いつくばってそこでプラナヤマずーーっとしていたい感じ。。。山小屋的な、、。


まずは自分の練習。


今日はせっかくだからセカンド練習しようと思って練習はじめたものの、そういえば秋谷でセカンドの練習をしたことが無かった。


隣でやっていたセカンドを練習するであろう人がプライマリーを練習しはじめたからつられてプライマリーを練習。


やっぱプライマリーを秋谷でやらなくでどこでやる!みたいな気持ちになってしまった。


セカンドの練習はどうしよう〜ってなやんでたんだけどDan先生がこちらに来て”セカンドやる?”って聞かれたからどうしようか悩んでいると伝えると”普通やるから”ってよくわからない答えが返ってきた。日本語が達者なんだけどね。


で、プライマリーからセカンドの練習なんて久々だから体力持つのか、、と不安になりながらも練習スタート。


じつはジャヌシあたりからお腹空いててもうクテクテだったんだけど、セカンドどうなるんだろうと思ったらやっぱりクテクテのバテバテでピンチャーあがらないし。カランダのアジャストをしてもらって終了だっ。


今日の気づきはカポタのアプローチの仕方。手でかかとをつかむことに意識がいきがちで手をすぐにマットについてしまうけど、もうちょっとがんばれぇーー腰を前にぃーーーー。もっとできるはず。もっと腰を前に出せるはず。そうしたらもっと手がかかとに近い位置に行くはずだ。足りなかった部分は心にあり。


その後カンファレンス。

去年と同じことDanさんいってたな。
ダウンドックの事とか、足の向きとかEtc... 


意識的、無意識的な感覚について。


意識的にはどうにか自分でコントロールできるけど、無意識の時のコントロールは難しい。
(もちろん意識状態でも自分をコントロールできない時もあるけど。心の余裕がなかったり。。。)


ふと気づくと、頭のなかでいろんな事を考えている時の無意識の状態。


無意識の状態でも心をコントロールする事が練習を通して(アーサナだけでなく)行える事。


完全にそのレベルまでたどり着くには遠いけれども、やっているとやっていないのとでの差はある。多少はコントロールもできる様になるのだろう。。。


このカンファレンスでヨガを教え始めた初期の頃を思い出した。


どう教えていくかが1〜2年は不安定だったけど、やっぱりアシュタンガはアシュタンンガって心が決まった事。


初心者だろーがなんだろーが、自分が伝えられるのはアシュタンガのシークエンスって事。自分の練習で気づいた事。無理に誰かに合わせていてはちゃんと伝えられないんだな、、と。伝統を崩すとやっぱり違う方向へ行ってしまう。ま、、いろいろ思うことはあるんだけど。


カンファレンスはイーね。好きだ。ちょいユルな感じ。


ヨガに対しての取り組み方はひとそれぞれなんだけどDanさんの言っている事は私にも共感できる事ばかりだった。マジメなDanさんが好きです。


なにはともあれ練習第一でっ。 


そしてやっとゆみこサンのマクロビランチー。


ヨガの後、そしてお腹がすっごい空いていたからばくばく食べた。


やっぱりおいしぃーー。


みんな結構無心でたべてたな笑


食べるの優先!みたいな。本能です。


また来年くるかなぁーーー。

最近ハマっちゃったこと

山に登るなんて、、女の人は山には登らないほうが良いと何処かで聞いた。


山に登るだけで全身がムクミぼてぼてになるし身体は冷えるので、やっぱり女の人は山には登らないほうが良いのだとおもう。


でもなぜ山にはまるのか?


私の当初の目的はみくりが池温泉に一人で行きたい!だったんだけど、11月はすでに雪ふって無理って事に。じゃー雪解けたら、、どうせなら回りの山も散策したいので山の登り方でも勉強すっか、、見たいな感じ。


最初は人に連れられて山に登ってみたのだけど、結構きつい。でも達成感と自然と触れ合ってあぁー気持ちい!


最初はここからなのか。


次からはもう一丁前にひとりでいろんなところを登り始める。なんなんだ私は。。。


でも、そこで山にはまる要素が見えた今日。


一人で登ったときに、自分のペースで登る。呼吸と動きが一定になってただただもくもくと登る。


ゆっくりなのに速い。そうするとコースタイムもだんだんと上がってくる。それがモチベーションになったりするのかなぁ。


そして心と身体ってやっぱり対でありながらも繋がっているものなのだと再認識した。一糸乱れぬ動きと心。それが長く続いたり、日常生活でも行えれるように練習(?)できたら素敵だ。


なんだかヨガだなぁーなんて考えながら登ってた。 (なんでもヨガにするっw)


山登りもヨガのように修行な気がするなぁー。


寂しがり屋さんはたぶん一人はいやかもしれないけど、マイペース人間は一人で登るほうが断然楽カモ。


自分のペース、考え事したり、好きなときに写真をとり、好きなときにペースを速め緩め、頂上でのんびり思いフケッたり、好きなときにご飯を食べる。


誰かと登るのもそれはそれで楽しいのだけど。。。


あと、、下山の時にほぼ滑るように駆け足で降りるのが楽しい。


ジムのおかげもあると思う(最近さぼってるけど)、、足の使い方が重要なんだきっと。これもヨガだなっ。この時にバンダ使うと凄い軽いのだ。 


そんな事を考えたり景色眺めたり登ってたから写真はあまり撮れてない。景色ばかし。景色の写真なんてつまらないものばかし。。。写真じゃなくって目でみて楽しみたいから今日は良かった!しかも今日のコースは自分でも満足なコースを選べたと思う。人に余り会わなかったし。尾根道景色良い!

IMG_7292
 

ちなみに、プライドなのかなんなのかヤマガールって言われるのすっごい嫌だから格好はアスリートイメージですw 
38
Tomomi
Archives
ギャラリー
  • 私がどうしたいのか
  • 2020年って特別なのか?
  • 頑張るを選ぶ人
  • 目覚めさせられる私たち 2020年はラストの…
  • お庭に紫陽花が植えられた
  • 10年間を振り返ってみると、あの頃は…
  • 10年間を振り返ってみると、あの頃は…
  • フラワーエッセンス注入の日
  • いらない過小評価、そして解放
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ