Mysore Atsugi

厚木、愛甲石田でヨガ教室を開催してます。 アシュタンガヨガ、マイソールをメインにインヨガも指導してます。 ヨガのこと、日々の気づきを綴ってます。

2012年10月

練習日記が

最近ヨガの練習日記なんて書いてない。


とゆーのも今は普通にヨガを淡々とやってる感じ。


普段はセカンドをフルか時間が無ければピンチャーまで。
もちろん朝起きれなかったら練習の資格を与えていないけど、朝は起きれる。。。


週末はなるべくスリアのみ。


金曜日にお出かけでヨガできなかったら土曜日はフルプライマリーとか。
(渋谷はタリックさんが帰国してから再開っと。。。)


今日は明日満月だしプライマリーをちゃらーーっとやってみた。


普通。 本当に普通にやってはいおしまい〜。 肩こりとれたぁ〜。w


ヨガを練習してるときについつい研究心とか、このポーズのこれはこうしてこう!とかあるけど、最近は普通に淡々と、、、いつまでこんな感じなのかなぁーー、あんまり執着したくないって心で思ってる。


とにかく執着がイヤなのだ。



なんか、、こう、、心ここにあらずな感じもある。


去年もこの時期こんな感じだったなぁー。そうゆう時期かもと思うことにする。



そして週末は一年ぶりのDanさんのWS。
しかも秋谷ヨガハウス♪ ゆみこさんのマクロビランチ♪
WSはお金かかるからあんまり参加できないけど、、今回は久々秋谷で楽しみなのだぁー。フンフン〜。


自分の目線

興味があって何か始めてたしなみから趣味に発展するって事はその事物に対して本気になるって事なんだとおもう。


今は写真。


写真は自己満足でやっていたんだけどちょっと本気になってきちゃったからちょっと勉強してみようかとおもい始めたらなんかおもわぬ方向に行ってやっぱりヨガなんだなぁーーって。笑



やっぱりね。趣味始めるとやっぱりヨガにもどってくるんだよ。


毎回おもう。


真ん中に常にヨガがある。


別にヨガのためにいろいろやってるわけじゃなく、ただただ興味があるからやってみたらハマってそしたらそれがヨガとつながってるって。


だからすべての事はつながってるんだって、、宇宙の話にまで発展する私の思考回路。


あ、、で写真。


カメラの技術的なことはこれからおいおい、、もちろん写真とってりゃー身につくでしょーって事なんだけど、写真は自分探しに発展した。


撮りたいものとか記念なものとかただただ撮る。それだけでよいではないか。


とおもうんだけど、自分探しができるとなると別ものになった。


自分の目線や何に本当に感動して何に興味があって何を本当に撮りたいのかって事を写真を通して見つけていく。


その真髄がわかると後は写真に統一性が見えてくる。それが自分って事になる。


よく写真家の写真を見ていると風景写真にしろ町写真にしろその人の写真自体にはすべて統一性があってそれがその人のテーマかなにかとおもっていたけれど、それは個性とか感性を通り越したその人の真ん中にある真髄が写真を通して表現しているって事になるらしい。



こーゆう写真が撮りたいとか理想を掲げた写真はとってもフェイクで作り物になってしまうしマネごとになってしまうけど、そこに自分の真髄を見つけられたら自分の写真、目線がそこに現れる。


(もちろん理想を掲げたければそれはそれでよいけど、、それはジャッジなしでトライする。)


コレは人には見つけられず自分で見つけていくからそれもまた私の心を奮わせる。 


結局自分探し。


理屈なしで、あ、、コレって。それを見つけられたら。


自分が好きらしー。


自分と向き合いながら生きないと生きていけない。マイペース。人を巻き込まないよう注意しないと。。。


未来や強さ

不幸を嘆いている少年がいました。
とある女性がその彼にどちらがよいかとゆう質問を投げかけた。

未来がわかっています。

1、幸せをずーーっと感じられた生活を送るが、死ぬ直前に凄く悲しい事が起こり不幸のなか死をとげる。

2、幸せも不幸も平穏もない人生を死ぬまで送る。


これはただの質問ですよぉー。悪しからず。


どちらか決める必要もないけど、


2年前の私は2だったけど今は1を選ぶかも。


もちろん人生は自分で切り開き変えていくもの、だから私の答えも1だったり2だったりコロコロ心変わりがあるのだなぁー。



もう一つ全然違う話し。


今日深い事を友達が言ったもんで。


私の今年一番の納得。


女性は強いです。


立ち直りが早いのではなく、強いから。


痛みに強い。


痛みに強いから母親になれる。


痛みに強いのだから立ち直り過去をも克服していく。



回りに強い人がいてくれるだけで自分も心強くなれるから、母親の存在って大事。


それでも一人の人間であり女性である事を忘れないでいてあげよう。






色について

今日はまんだらのデザインをやろぉーーーって意気込んだのにもかかわらず途中で色塗りしたくなっちゃった。


とゆーか頭の隅にちょっと気になるまんだらのデザインがあってどうしてもそれをなんとかどうにかしたくって。


コレー。
18


一度集中すると周りが見えなくなるくらいの集中力を見せます。


一気にがーーーっっと。


このデザインはシンプルでありながら凄く難しいなにかを持っている。


今日もなんだかちょいとカオスな混沌とした感じ。


でも実は狙って塗ってたり。


なにかちょっと心につっかえてる物がある感じだなぁーーと思う色合いだわ。


まとまるにまとまれないなにか、、だ。


私の色鉛筆たち
51

あたしの好きな色はえぇーーーっと。。。


なんだか深い色が好きらしい。


緑が好きな子かと思ってたんだけど、青みたいだね。


いままで赤とかちょっと毛嫌いしてたんだけど、、赤めっちゃ使ってるし。


この色鉛筆と付き合って早何年経つだろうか、、私が出てるみたい。


赤と青。そして深い色。


茶色っぽい色とかは興味がないのか。。。ふぅーーーん。






気をつけろぉー

そういやぁー最近練習日記はまったくだったなぁーーーーー!


練習はしてるんだけどね。


最近は朝練習する時間を取れないなら練習をやらないとゆう方向へ。


あさ、、起きれないくらい力ないなら午後も練習禁止令みたいなのをだしてる。


あさ、、起きれないなら練習やらせないよ、、見たいな!


今日は日曜日だけどプライマリーの練習したぞい。昨日もプライマリー。


週末練習はスリアかスタンディングなんだけどプライマリーやってみよう、、と思い立って週末はプライマリー。


しかし、、昨日ちょいと指導をしている時にやらなきゃいーのにサ、バックベンドのデモを見せながらの解説をしてたら、背中バキバキーーーって超良い音♪


んなもんで、、今日背中痛い。バックベンド辛い。


金曜日は鍼灸、、、はやく金曜日来て〜〜〜。


小さい頃から培ってるもの

音楽を嫌いな人はまず居ないのだろうと思ってる。


誰が音楽を嫌うだろうか、、音の無い世界で生きている人もいるけれど、音を知っている私達は聞こえる耳があるので音を楽しんでいるだろうね。


ピアノを小さい頃から習ってたので楽器の中で一番ピアノが好きだ。


ピアノ聴くの好きだし弾くのも好きなんだけど人に聞かせるのが好きじゃなので小さい頃は誰も家に居ないときに思いっきり好きなようにピアノの練習して楽しむ。いざ誰か家に帰ってくるとピアノからさぁーーっと逃げる。


なもんで親は私がピアノなんて練習してないと思ってただろうなぁー。で、練習しなさぁーーいっっていつも言われるし、人の前だともう全然弾けなくなる不思議。人前で自分を出し切るのが恥ずかしい恥ずかしがり屋さんだったの。。。


もちろん先生の前でも弾けない。意識しちゃってるんだろうねぇ、人が居るって。聴かせなきゃ、頑張らなきゃ、、ってなるのが子供なのに恥ずかしくって弾けない。


発表会とか人に見られてるってだけでもう嫌ーー。なぜ毎年あんな思いをしていたのか。


しかし一度だけピアノコンクールで賞を取った。3位入賞。もちろん母親大喜び。私は実力じゃないく運だと思った。


もちろん練習が全然足りてないって親姉に怒られてコンクール前日に姉に猛特訓させられる。


この時のピアノコンクールはなぜか見ている人をまったく意識してないとゆうか意識できなくってピアノを弾いてた記憶あり。トランス状態だったのかな。 


当時の先生に父親が数年前出くわした時にまだ私の事を覚えていたらしい。


覚えてくれてた理由は、、たぶん先生が大学を出てはじめて受け持った生徒が3人コンクールに出て賞を取ったのが一番へたっぴの私だったからかも。


よく3人でコンクールの練習させられてた。


一人は幼稚園から一緒の超天才にピアノうまいお友達。家のピアノはグランドだし、、音大に行っちゃったくらいの子。当時はおてんば娘w


もう一人は一つ下の男の子。隣の小学校の子。


この子も超天才的に先天的だろう、、めっちゃうまい子。


男の子のピアノうまいのはかっこよい。弾いてる姿はまさに迫力を感じる♪


で、一番へたっぴな私の3人での練習。


人前で弾くの嫌なのにうまい子達の前で弾くのは本当に苦痛だー。


で、なぜか同じコンクールに出て私だけ賞とっちゃった奇跡。


一番驚いてたの私より先生でしょうね。お、、お前かよ!みたいな。笑



まぁ、長々とおもひでつづったけど、、、こんな事を思い出したのは私の中でヨガと繋がってるって最近思ってる事。


自分練習が好きな事、人に見せるものじゃない事、一人で練習する時は頑張らずに思いのままに動ける事、人前の練習は気が張っている事、ただ練習するだけな事、先に終わりがない事、、etc,,, 


自分の世界に入れれば誰がいても関係無いハズか。。トランス状態だと自分の世界に入りやすいけど。。


ピアノも14年間練習続けた(高3で惜しくも教室辞めたケド)。


ヨガはまだまだ6年くらい。


ヨガ、まだまだ練習続けれる。続けるのって面白い。


自分の幼少時代と今を照らし合わせると今の自分と繋がってるものがあると思う。


Tomomi
Archives
ギャラリー
  • 私がどうしたいのか
  • 2020年って特別なのか?
  • 頑張るを選ぶ人
  • 目覚めさせられる私たち 2020年はラストの…
  • お庭に紫陽花が植えられた
  • 10年間を振り返ってみると、あの頃は…
  • 10年間を振り返ってみると、あの頃は…
  • フラワーエッセンス注入の日
  • いらない過小評価、そして解放
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ